ユダヤと日本 謎の古代史。失われた10部族

ラビ・マーヴィン トケイヤーさんが書かれた下記の本を参考にしています。

  1. 「ユダヤと日本 謎の古代史」
  2. 「日本/ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎」

ユダヤと日本 謎の古代史

「ユダヤと日本 謎の古代史」
ラビ・マーヴィン トケイヤー著(初版昭和50年)
浦和の須原屋で、最近、見つけて買いました。

日本ユダヤ封印の古代史-失われた10部族の謎

「聖書に隠された日本/ユダヤ封印の古代史-失われた10部族の謎」
ラビ・マーヴィン トケイヤー著(初版平成11年)
これは何年か前に読みました。
外部リンク「日本/ユダヤ封印の古代史」内容の一部ご紹介(別ウィンドウ)

ラビ・マーヴィン トケイヤー

1936年ニューヨーク生まれ。世界に約5000人いるラビの中の一人。
1967年、日本ユダヤ教団の初代ラビとして派遣され、76年までの10年間、東京で活動する。
ニューヨーク州キングス・ポイントのシナゴーグ・チェリー・レイン・ミニアンのラビを務める。
マーヴィン・トケイヤーWikipediaより(別ウィンドウ)

ラビ・マーヴィン トケイヤー氏の名言

毎日、今日があなたの”最後の日”だと思え。
毎日、今日があなたの”最初の日”だと思え。

マービン・トケイヤー師の講演に参加して

日本人の反ユダヤ思想について考える(別ウィンドウ)
ユダヤ系アメリカ人と結婚してユダヤ教に改宗し、
ニューヨーク州スカースデールに住むキャッツ邦子さんのHP

三笠宮崇仁殿下とマーヴィン トケイヤー氏と江上波夫氏

江上波夫氏と三笠宮崇仁殿下/百瀬直也(別ウィンドウ)
以下のような事が書かれています。

  • 三笠宮殿下が日本オリエント学会の設立を発案され、江上氏が日本オリエント学会の会長になった事。
  • 『モンゴル帝国とキリスト教』(江上波夫著)の中に、ネストリウス派キリスト教(景教)について書かれている事。
  • 景教と秦氏の関係。
  • 日本とユダヤの関係を研究する目的の日猶懇話会の例会に、三笠宮親王も出席された事。
  • ユダヤ人は西洋と東洋を結ぶ橋であり、歴史の謎を解明する鍵
  • マーヴィン・トケイヤー氏の著書『聖書に隠された日本/ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎』

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑ユダヤと日本 謎の古代史。失われた10支族の謎 の一番上へ↑