秦氏と白山神社と三柱鳥居

大和町・蚕の社・三囲神社の三柱鳥居

秦氏と白山神社の関係に多くの人が関心を持っている根拠として、『秦氏をヤフーで検索すると、関連項目に「秦氏 白山神社」が表示される』という事がある。白山神社中興の祖は泰澄と言われ、渡来系氏族の秦氏と白山神社には何らかの関係がある。秦氏の末裔

三洞白山神社

岐阜県郡上市大和町にある三柱鳥居は、標高1000mの地点にある。鳥居の周辺に神社はないが、南へ2kmの場所に、三洞白山神社がある。三洞白山神社のグーグルマップ。三洞白山神社がある「あじさい街道」沿いには白山神社が沢山ある。それぞれの白山神社からは、山に隠れて石川県の白山は見えない。それなのに、白山神社が沢山ある。あじさい街道(関市)沿いの白山神社 - Google マップ

秦氏と京都太秦の蚕の社

秦氏の根拠地である京都太秦に蚕の社がある。蚕の社は井戸の上に三柱鳥居がある事で有名である。秦氏は、養蚕、機織などの技術を広めた。

機織技術の秦氏と三越

三越は呉服の越後屋が出身である。呉服と機織は当然、関係があるので、三越と秦氏が関係していても不思議はない。三越の屋上には三囲神社の分社が祀られている。

三囲神社

三囲神社は墨田区にあるが、ここにも、井戸の上にある。

秦氏と三柱鳥居の関係

  • 秦氏→白山神社→大和町の三柱鳥居。
  • 秦氏→太秦→蚕の社の三柱鳥居。
  • 秦氏→機織技術→呉服屋三越→三囲神社の三柱鳥居。

秦氏と大和町/蚕の社/三囲神社

大和町・蚕の社・三囲神社の三柱鳥居

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。