籠神社と鞍馬寺と伊勢神宮の六芒星

  1. 籠神社元伊勢の絵馬の六芒星
  2. 鞍馬寺の本堂と不動堂の六芒星
  3. 伊勢神宮参道の灯篭の六芒星

3つの六芒星は、ほぼ一直線上に配置されています。
外部リンク 籠神社と鞍馬寺と伊勢神宮のGoogleマップ(別ウィンドウ)

籠神社

天橋立の近くにある籠神社は元伊勢と呼ばれています。籠神社には六芒星が描かれた絵馬があります。サイト内リンク元伊勢 籠神社

外部リンク元伊勢とは伊勢市に鎮座する伊勢神宮内外両宮が、現在地へ遷る以前に一時的にせよ祀られたという伝承を持つ神社をいう。wikiより

籠神社の絵馬

籠神社の絵馬拡大 籠神社の絵馬
六芒星の中に三日月と日があります。月は月読、月讀の事で、日は天照大神を意味すると、思われます。
左の絵馬をクリックすると拡大した画像を見る事ができます。左下に真名井原と書かれています。 サイト内リンク籠神社の六芒星

真名井神社

籠神社から500mぐらいの所に真名井神社があります。真名井神社の入り口には、六芒星の石碑がありました。サイト内リンク真名井神社の六芒星

鞍馬寺

鞍馬寺本堂前 鞍馬寺不動堂前
鞍馬寺の本堂と不動堂の前には六芒星があります。
左の画像が本堂前の六芒星、右が不動堂前の六芒星
サイト内リンク鞍馬寺のパワースポット 本堂前と不動堂の六芒星

伊勢神宮 参道

伊勢神宮灯篭の拡大写真 伊勢神宮の灯篭の写真
伊勢神宮の参道の石灯ろうには、六芒星が刻まれている。
サイト内リンク伊勢神宮の六芒星
サイト内リンク伊勢神宮の六芒星 日ユ同祖論

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑籠神社と鞍馬寺と伊勢神宮の六芒星の一番上へ↑