高校の英単語の覚え方。英単語の語源

そのうち、整理して、メルマガ『高校生のための英語、数学、理科、社会、国語(ID:23512)』に掲載します。
(高校の英単語)

  1. double2倍、
  2. duetデュエット
  3. bicycle二輪車。
  4. triple3倍
  5. trioトリオ
  6. triangle三角形。
  7. tetrapodテトラポッドは海岸の防波堤に使われるが、中心から四つの足が出ている。
  8. pedalペダルは足で踏む。
  9. pedicureペディキュア。
  10. centipede百足ムカデ。
  11. manicureマニキュア。
  12. manualマニュアル(手→操作→操作方法)マニファクチャー手工業。
  13. (factoryは工場だから、factは作るという意味だ。)
  14. centuryは百年。
  15. centupleは百倍。 ちなみにb(p)の前はnでなくmになる。例:bomber爆撃機。combくし(発音はコーム)
  16. telephone電話。phoneは音。音を遠くに送る。(microphoneマイクロは小さい)
  17. telegram電報。gramは文字。(アナグラムは語句のつづり換えあそび)
  18. telescope望遠鏡。scopeは覗く、調べる。(microscopeは顕微鏡)
  19. teleportテレポート。一瞬のうちに遠くへ移動する超能力。
  20. portは移動、運ぶ。
  21. portableは移動することができる。ableは可能。
  22. importは輸入。
  23. exportは輸出。
  24. exitは出口。
  25. porterは荷物を運ぶ人。
  26. port=港は物を運ぶ場所。ラテン語の港はportus。reportはre後ろへ運ぶので報告。)
  27. airport
  28. televisionテレビ。visionは見る。(
  29. visible=visi+able=見ることができる、明白な。
  30. invisibleは見えない。in(im)は否定の接頭語。
  31. possibleは可能。
  32. impossibleは不可能。ちなみにpの前でもnはmになる。
  33. telepathyテレパシー。pathyは感情。私の思っていること(感情)を遠くへ伝えること。
  34. antipathy は反感。antiアンチ巨人は死語か。
  35. sympathy は同情。(ついでに言えば、シンパ=親派ではなく、シンパシーからきている。)
  36. synchronizeは同時に起きる。シンクロナイズド スイミングは音楽に合わせて、みんなが同じような動きをする。(クロノメーターは時計、chronクロノは時間。)
  37. prejudiceは偏見。前もってjudice(judge判断する)から偏見となる。
  38. prepareは前もって準備する。プレパラートもここから来ている。
  39. antiqueアンティーク。古い骨董品。
  40. ancestor先祖。anti(前)→ante→ance
  41. ancient古代の。
  42. Mediterranean Sea地中海。テラは土地とか陸という意味。陸の中の海=地中海。
  43. mediumミディアム。中間→rare(生という意味と希なという意味がある)とwell-done(よく焼けた)の中間の焼き方。
  44. median中央値。数学用語。99人を身長の高い順に並べて50番目の人の身長。
  45. mediaメディア。事件、事実と大衆の中間にいてニュースを伝える媒体。(mediumの複数形)
  46. middle中間。(ミッドフィルダー)
  47. midnight真夜中。夕方から朝までの真ん中だから、夜の12時頃のことでしょう。
  48. rise のぼる。sun rise、sun setという歌があった。set 沈む。
  49. climb 登る。climberクライマー。登山者。クライバーではない。
  50. bomb 爆弾。bomber爆撃機。ボマー。ボンバーではない。
  51. sink 沈む。欧米の流し(sinkシンク)は、そこに水をはって、皿を沈めて洗う。
  52. interview 会見。インタビュー。inter(互いに)view(見る)
  53. discussion 討論。パネル ディスカッション
  54. opinion 意見。オピニオン リーダーというのは、評論家など、世の中の意見をリードする人。
  55. advice 助言。アドバイス。
  56. expression 表現、表情。ex(外へ)press(押し出す)ion(名詞にする時の語尾)。exit(出口)。エクソシスト悪魔を外へ出す人。
  57. impression 印象。ファースト インプレッション(第一印象) im(中へ)press(押し出す)ion(名詞にする時の語尾)。
  58. attention 注意。「アテンション プリーズ。これより、離陸しますので、シートベルトを押しめください。」とスチュワーデスは言う。
  59. joy 喜び。夏を「エンジョイする」は楽しむ。
  60. humor ユーモア。英語の発音はヒューマ、ユーマ。
  61. dream 夢。ドリーム。
  62. secret 秘密。企業のトップ シークレットが漏れると大変。
  63. feeling 感覚。フィーリングが合う。
  64. character 性格。個性的なキャラクター。
  65. classmate同級生。クラスメート。roommateルームメイト。mateは仲間。
  66. lesson 授業。ピアノのレッスン。
  67. alive 生きている(形容詞)。live生きる(動詞)。×arrive(到着)
  68. asleep 眠っている(形容詞)。sleep眠る(動詞)
  69. awake 起きている(形容詞)。wake起きる(動詞)
  70. afire 燃えている(形容詞)。fire燃える。(動詞)
  71. exciting 興奮させる。ex(外へ)cit(動かす)
  72. wild 野生の。乱暴な。ワイルドな男
  73. mild おだやか。まろやか。マイルドな味。
  74. blank 白紙の。空白の。柔道の野村選手は2年間のブランクがあったが、三連覇を達成した。
  75. mysterious 不思議な。ミステリアス。ousは形容詞の語尾。
  76. energy エネルギー。発音はエナジー。ジャパンエナジーはバスケットで有名。
  77. skill 技能、技量。スキルが未熟。
  78. courage 勇気。encourage勇気づける。darken暗くする。
  79. chance 機会。チャンス。by chance偶然に。
  80. goal ゴール、目標。
  81. human 人間の。アシモはヒューマノイド型ロボット。アイボはワンワン型ロボット。ヒューマニズム=人道主義。
  82. hero 英雄、男の主人公。ヒーロー。   「H2」は「国見 H比呂」と「橘 H英雄」の物語です。
  83. heroine 女の主人公。ヒロインは必ずしも悲劇の主人公とは限らない。
  84. prince皇子、princess王女。
  85. steward男性、stewardessスチュワーデス女性。
  86. actor男優、actress女優。act行う、演ずる。
  87. guest 客。host客をもてなす主人役。ホスト。hostess女主人。
  88. chairperson 議長。Jリーグのチェアマンはどんな仕事をするの。
  89. audience 聴衆オーディエンス。AV機器はオーディオ・ビジュアル。
  90. build 建てる。ビルディング。
  91. produce 製造する。プロデューサーは映画やTV番組の制作者。
  92. develop 開発する。デベロッパーは宅地開発業者。
  93. improve 改良する。proveは証明する。
  94. gather 集める、しわを寄せる。スカートのギャザーはひだ(しわ)
  95. dessert デザート。発音はディザート。desert砂漠はデザート。
  96. restaurant レストラン。発音はレストラント。
  97. smell におい。ノンスメルは臭いを消す、消臭剤の商品名。
  98. taste 味。グッド テースト。
  99. bitter 苦い。「ビター スイート サンバ」はオールナイト日本のテーマソング。
  100. sign 記号、しるし。「それはあなたへの愛のサインだ。」署名する。サインする。
  101. mark 記号。郵便マーク。
  102. symbol 記号。666は悪魔のシンボル。
  103. sample 見本。サンプル。
  104. model 模型。プラモデルはプラスチックでできたモデル。
  105. guide 案内者。ガイド。
  106. source 源。ニュース ソースを明らかにしない。トンカツソースsauceとは関係ない。
  107. act 行動する、演じる。
  108. actor男優。actress女優。
  109. perform 演じる。パフォーマンス。
  110. hurry 急ぐ。サッカーでハリーと言えば、急いで前方にボールを蹴れの意味だと思う。
  111. return 戻る。「リターンが少ない」は投資額に対する利益が少ない。
  112. slide すべる。スライド ドア。教室のドアのように横に滑るドア。
  113. space 宇宙、空間。サッカーでスペースと言えば、人のいない空間。
  114. border ふち、境。合格のボーダーラインは60点だ。
  115. case 場合。事件。それはとても特殊なケースだ。
  116. scene 光景、場面。残酷なシーンを子供に見せないように。
  117. view ながめ。オーシャン ビューは海の見えるホテルの部屋。
  118. size サイズ。
  119. form 形。投球フォームが悪い。ユニフォームのユニは1つという意味
  120. type 型。タイプ。
  121. style 様式。定年後を海外で暮らすのは新しいライフ スタイル。
  122. part 部分。パート=part timeで働く人。full time=朝8時〜17時。
  123. point 点。ポイント。
  124. hole 穴。マンホールに落ちる。オゾンホール。
  125. real 本当の、現実の。リアルな描写。
  126. similar 同じような。synchronize 同時に起きる。シム・シンは同。
  127. unique 独特の。ユニーク。uniユニは1つという意味。
  128. unifyは統一する。
  129. shine 輝く。サン シャインは日の輝き。
  130. blow 風が吹く。髪の毛をブローする。
  131. ceremony 儀式。セレモニー。
  132. contest 競技会。スピーチ コンテスト。
  133. role 役割。ロール・プレーイング・ゲーム。
  134. speech 演説、話。結婚披露宴でのスピーチ。
  135. earthquake 地震。earth(地球。大地)がquake(ゆれる)。
  136. ray 光線。X−ray X線。
  137. lend 貸す。レンタルはrental。
  138. receive 受け取る。レシーブ。serve the coffeはコーヒーを出す。
  139. familiar 親しい。family(家族)+ar(〜の性質という意味の形容詞語尾)
  140. convenient 便利な。コンビニはコンビニエンス ストアの略。
  141. government 政府。NGO=non government organization= 非政府組織 
  142. generation 世代。ジェネレーション・ギャップ 世代間の差。
  143. technology 技術。ハイ・テクノロジーは高度技術,最新技術。ハイテク
  144. create 創造する。クリエイティブな作品。創造的な作品。
  145. discover 発見する。dis(打ち消しの接頭語)+cover(おおう)。おおいを取れば発見される。discountはカウントしない=数えない=割引。
  146. design デザインする。設計する。sign(しるし)を付けるが語源。
  147. print 印刷する。プリントTシャツ。printerはコピー機ではなく、印刷機。
  148. mind 心、精神。マインドコントロール。心を支配する事。動詞だと気にする、心配する。  Don't mind=気にするな=ドンマイ。
  149. sense 感覚。センスが悪い。sixth sense=第六感=超能力?。五感は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。
  150. memory 記憶。思い出。メモリアル パーク=記念公園。memorial ディ=記念日。 メモはメモランダムの略だが、語源は同じ。メモ=記憶。
  151. spirit 精神。 ファイティングスピリットfighting spirit=闘争精神。 (アルコールという意味もある)
  152. ghost ゴースト幽霊。ゴースト タウンは幽霊の出そうな無人の町。
  153. youth 若さ、青春。ユース代表は何才以下?。youngの名詞形。
  154. passenger 乗客。通って行く人。パス=通る。通す。渡す。
  155. leader リーダー。指導者。オピニオン リーダーは世間の意見をリードする人。
  156. engineer エンジニア技師。工学部=the department of engineering science
  157. actor 男優。actress女優。act行う、演ずる。action行動、行為。おおげさなアクション。
  158. hire (時間決めで)雇う。発音はハイア。 ハイヤー(和製英語)はタクシーと違って、何時間いくらで、迎えに来てくれる。
  159. order 注文。順序。オーダーメイドはサイズを測って注文して作る服。 野球でオーダー用紙といえば、打順を書いた紙。(試合の前に出す)
  160. deliver 配達する。ピザのデリバリー(宅配)
  161. wrap 包む。発音はラップ。サランラップの語源。ラッピングはプレゼントの包装。
  162. cover おおう。まくらカバー。disicover=カバーをはずす=発見する。
  163. decorate 飾る。デコレーション ケーキは飾られたケーキ。
  164. pack 荷造りする。山でザックへの荷物の詰め方が悪いと、体が後ろへ引かれたりして疲れる。これをパッキングが悪いと言う。
  165. personality 個性、人格。ペルソナ(役者のかぶる仮面)→役割→個人→個性。
  166. private 個人的な、私的な。プライベートルームは私的な部屋という意味だがトイレという意味にもなる。
  167. individual 個人の。in(否定の接頭語)+deivide(分ける)。10人の人間は分ける事ができるが、一人の人間は分ける事ができない。unも打ち消しの接頭語。 アンビーリーバブル=信じられない。unbelievable=un+believe(信じる)+able(可能)。
  168. single 一つの。ゴルフでシングルプレーヤーと言えば、ハンデが9以下(一桁)の人。
  169. stage ステージ舞台。顕微鏡のステージは舞台のように平らな所。
  170. cause 原因、理由。発音はコースでなくコーズ。because=なぜなら・・・だからです。
  171. affect 影響する。effect結果、効果。語源は同じ。
  172. divide 分ける。コンピュータでプログラミングをしていると、「ディビジョン(割り算)by ゼロ」というエラーメッセージがよく出る。ゼロで割ってはいけない。 individualと語源は共通。
  173. choose 選ぶ。名詞はchoice。ベストチョイス=最良の選択。
  174. compare 比較する。コンペアー。ペア(2つの物)を比較するは多分、こじつけ。 2つの物=pairで、スペルが違う。
  175. imagination 創造力。ジョンレノンの「イマジンimagine」の歌詞の一部。 Imagine there is no countries. It isn't hard to do. 国(国境)なんて無いと想像してみな。そう想像する事は難しい事ではないよ。 この歌は9.11の後。アメリカでは放送禁止になった。アメリカは自由の国ではない。 ほとんどの日本人はそういうアメリカが理解できない。 Imagine there's no Heaven(天国)  it's easy(易しい) if you try No Hell(地獄) below(下) us  Above(上) us only sky Imagine all the people  Living for today Imagine there's no countries  It isn't hard(難しい) to do Nothing to kill or die for  And no religion(宗教) too Imagine all the people  Living life in peace(平和) You may say I'm a dreamer(夢みる人)  But I'm not the only one(一人じゃないよ) I hope someday you'll join(加わる) us  And the world will live as one imagine no possessions(財産)   I wonder(〜かなと思う) if you can (あなたはできるかな) No need for greed(貪欲) or hunger(空腹)   A brotherhood of man(人間はみな兄弟) Imagine all the people  Sharing(分け合う) all the world You may say I'm a dreamer  But I'm not the only one I hope someday you'll join us  And the world will be as one
  176. nervous 神経質な、不安な。ナーヴァスになる。
  177. attack 攻撃する。バレーでサーブはボールを出す。レシーブはボールを受ける。トスはボールを放り上げる。アタックはボールを相手コートにたたきつける。
  178. fight 戦う。「ファイト」は元気出せよの意味ではない。fighting spirit=闘争精神
  179. hurt 傷つける。You hurt my heart.傷つけると心はスペルが違う。
  180. kill 殺す。バレーやテニスでキルと言えば、相手が返せないような強いボールを打つ事。
  181. destroy 破壊する。 昔、デストロイヤー(こわし屋)という覆面をかぶったプロレスラーがいた。
  182. blood 血。昔、ブラッド、スウェット&ティアーズ(血と汗と涙)というブラス ロックのグループがいた。
  183. breath 息。ブラスバンドでブレスと言えば、息継ぎの事。
  184. disease 病気。dis(打ち消しの接頭語)+ease(気楽)。easy(易しい、楽な)
  185. independent 独立。映画「インディペンデント ディ」は地球に攻めてきた宇宙人をアメリカの独立記念日に撃退し、アメリカ人による、アメリカ人の為の、地球の独立、をもたらせるというもの。
  186. responsible 責任のある。responseは応答。
  187. success 成功。ある青年実業家のサクセス ストーリー。
  188. prepare 準備する。発音はプリペア。プレではない。pre=前。前もって準備する。
  189. reach 到着する、届く。ボクシングでリーチと言えば、拳が届く距離、腕の長さ。
  190. roll 転がる。テニスコートにrollerローラーをかける。ローラースケート。
  191. hang ぶら下げる。首つり。ハンガー洋服掛け。
  192. search さがす、調査。刑務所では脱獄させないように、サーチライトで監視する。
  193. moment 瞬間。ジャストモーメントちょっと待って。
  194. lead 導く。leader導く人。
  195. connduct 指揮する。コンダクター指揮者。
  196. control 支配する。制御する。尾翼の故障でコントロールがきかない。mind  control。
  197. nature 自然。natural(形容詞)。ナチュラル自然な色。
  198. ocean 海。ocean view海が見える。
  199. wave 波。big wave大きな波。
  200. coast 海岸。ウエスト コーストと言えば、アメリカ西海岸。サンフランシスコのあたり。
  201. greet あいさつ。グリーティングカード誕生日、クリスマスなどに送るカード。
  202. cheer 元気づける。チアガール(和製英語)
  203. respect 尊敬する。re(back)+spect(見る)。振り返って見られる人は尊敬される人。 spectator見物人。
  204. offer 申し出。イタリアのサッカーチームからオファーがあった。お誘いの申し出があった。
  205. belong 所属する。I belong to you=私はあなたのもの。
  206. close 閉める。近いという意味もある。close to youあなたのそばにいたい。
  207. central 中央。centerも中央。 セントラルヒーティングは家の中心の熱源(一ヶ所)を各部屋に配るシステム。
  208. heat ヒート熱。
  209. cost 費用。コストがかかる。coastは海岸。
  210. company 会社。pの前はnでなくm。ホームページのアドレスでドットコム(.com)というのがあるが、comはcompanyの略。
  211. hide 隠れる。小説「ジキル(善人)とハイド(悪人)」は二重人格者の物語。
  212. protect 守る。保護する。キャッチャーのプロテクター。
  213. guard 守る。見張る。ガードマン。
  214. breathe 息をする。名詞のbreathはブレス。動詞のbreatheはブリーズ。
  215. survive 生き残る。viv=生きる。vivid=生き生きとした。
  216. surprise 驚かせる。小泉首相が若い阿倍幹事長を起用したように、多くの人を驚かせる人事をサプライズ人事という。サープライスではない。
  217. loud 音が大きい。ラウドネスというボタンは音を大きくするボタン。
  218. elder 年上の。older(より古い)と同じ。
  219. latest 最新の。lateの最上級。lastと大体同じ。最後のメールは最新のメール。 湾岸戦争の時、日本の支援が「too littleあまりにも少なく ,too lateあまりにも遅い」と米国に言われた。
    データベース3000
  220. manage 管理する。経営する。芸能人のマネージャーはスケジュールの管理をする。
  221. capacity 建物の収容能力。私のキャパを越えている。私の能力を越えている。キャパはキャパシティの略で能力。capacity(名詞)の形容詞型が capable 〜できる。
  222. superior 優れている。上位の。 スーパーマンは超人。スーパー特急はふつうの特急より速い。
  223. observe 観察する。 台湾は中国の反対でWHO(World Health Organization世界保健機構)にオブザーバーとしても参加できない。オブザーバーというのは意見を言う権利がなく、ただ、見ているだけの人。観察者。
  224. measure 測る。 メジャーの日本語は巻尺。メスシリンダー。メスフラスコと同じ語源だが、メジャーmajorリーグとは無関係。
  225. memorize 記憶する。名詞+ize→動詞。シンクロナイズなど。 メモはメモランダムの略で忘れない為の覚え書き。メモリは記憶装置。
  226. adjust 調節する。(ちょうどにする) ジャスト7時はちょうどピッタシ7時。アジャストボタンは時計の時間を調節するボタン。
  227. imitate まねする。見習う。 イミテーションは偽物。本物をまねした物。
  228. literature 文学。 レターletterは手紙だが、文字という意味もある。
  229. novel 小説。新しい。 newとnovelの語源は同じ。novel story=新しく作られた話=小説。
  230. passage 通路。通行。動詞+age→名詞。use+age→usage(使用方法) パスpassはボールを渡す事ではなく、通すという意味。path小道。passengerは通行人。乗客。
  231. rough でこぼこ。乱暴な。おおよその。ラフの反対は滑らか1513 smoothスムーズ。 ゴルフ場の芝はきちんと刈られているが、草ぼうぼうの所をラフと言う。元々は凸凹という意味。そこから、ラフプレー(乱暴なプレー)となる。また、ラフに計算する→荒っぽく計算する。→大体の計算という言葉もある。
  232. broad 広い。1533 broadcastは広く投げる→放送 yahoo BBのBBはブロードバンドの略で通信回線が広い為に速い。
  233. career 職業。(職業上の)経歴。 キャリアウーマンは仕事を持っている女性。キャリア25年の教師。
  234. department 部。部門。 デパートはデパートメントストアの略。色々な部門(食品、衣料品…)がある店storeストア。 the department of engineering scienceは工学部。
  235. object 物体。対象物。目的。 前衛美術でオブジェと言えば、物体の事。英文法でO(オブジェクト)と言えば、目的語の事。
  236. combination 組み合わせ。結合。 コンビを組む。数学でPは順列、Cは組み合わせ。コンバインは稲刈りと脱穀の両方の機能を組み合わせた機械。
  237. frankly 率直に。 フランクに言うと。率直に言うと。
  238. alike 似ている。ライクは普通、好きという意味だが似ているという意味もある。 aで始まる単語。ashamed恥じて。awake起きている。alive生きて。
  239. artificial 人口の。 アートは普通、芸術。芸術はサルにはできないから、アート=人工的なという意味もある。
  240. electric 電気の。 エレキギターは電気を使ったギター。エレクトロンは電子。エレクトーンのトーンは音。
  241. intend 〜するつもり。intention 意志、意図。 インテンショナル ファールは故意のファール。サッカーで相手の足を蹴ったら、たとえ、偶然でも反則。相手の服を引っぱるのは偶然には起きないからインテンショナル ファール。
  242. loose ゆるい。だらしない。発音はルースなので、ルースソックスが本当。 ルーズソックスはゆるい、だらしないソックス。
  243. evil 邪悪な。悪。 デビルdevilは悪魔。エビルは悪魔の心。
  244. grateful 感謝している。偉大な、大きいのグレートはgreateでeが入る。
  245. cough セキ。 日本ではセキはゴッホだが、アメリカではコフあるいはコーフ。
  246. denyディナイ 否定する。「そうディナイと否定する」は、こじつけ。
  247. prologのプロはプレと同じ前。ローグは言葉、話の意味。プロローグは序幕、前置き、始めに。
  248. dialogのdiaはdi=2という意味。ダイアローグは2人の対話、会話。
  249. epilogのエピは終わり。エピローグは結びの言葉、後書き、後日物語。
  250. fictionは作られたもの。factoryは作るもの=工場。

【ファッション用語と英単語】

  1. ・ツーピース。上着とスカートが分かれている洋服。ツーピースの水着は上下が分かれているから、ヘソがでる。
  2. ・ワンピース。上下がつながったスカート。この場合、スカートは肩からつり下がっているので、ベルトは要らないはずなのに、ベルトをする人が多い。腰のくびれを強調する為だ。
  3. piece かけら。ピースサインのピースはpeace平和。
  4. ・パタンナーという仕事はデザイン画を元に洋服の型紙をハサミで作る。pattern 模様、型。
  5. ・ペアルック。恋人や夫婦の男女が同じ服を着る。二人がペアだという事がはっきり分かった方が周囲の人は楽だ。pair 1組。男女1組。番い(つがい)。
  6. ・セパレートタイプの水着。ツーピースの水着と同じでヘソが出る下品な水着。separate 分ける。
  7. ・バック ベア。背中が大きく開いた服。bare むき出しの、裸の。熊はbear。
  8. ・ベルボトム。ズボンの裾(底)がベル(つりがね)のように広がっているもの。bottom 底。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑高校の英単語の覚え方。語源の一番上へ↑