NoEditorとUnEditorはおすすめフリーソフト

頁内リンクNoEditorのGrep機能でメニューの一発更新
NoEditorは、お薦めフリーソフト。
UnEditorとはNoEditorにタブ機能を付加した無料ソフト。窓の杜で紹介された有名なタブエディタである。HTMLファイルの作成には秀丸(無料ではない)より優れている。

NoEditorとUnEditorの紹介ホームページ

NoEditorの機能

  • Grep検索機能で複数ファイルのテキストを一括置換。正規表現が可能。
    Grepとは、global regular expression print。
  • 編集するファイルに対応した単語の強調機能。HTML、VB、PHPなどの言語に対応している。
  • キーワードの強調表示機能があり、表示色をカスタマイズできる。例えばh1からh6タグまでを赤字で太字にする事ができる。
  • 内蔵ブラウザでのプレビューや、IE/Netscapeを起動してのプレビュー。
  • HTMLファイル等から、テキスト部分のみを抜き出してインポートする機能。
  • 複数ファイルの強力なテキスト比較機能(Diff。)
  • 自動で各文字コードを認識する機能。

Grep機能でメニューの一発更新

NoEditorのGrep機能で、複数ファイルのメニューの更新を自動化できます。
多数のホームページがある場合、新しいページを追加した時のメニューの更新は大変です。100ページを越えるサイトでも、
NoEditorで、全てのページに新しいメニューを簡単に一発更新できます。
<a href="○○a1">メニューa1</a>←元のメニュー
<a href="○○b2">メニューb2</a>←元のメニュー
<a href="○○c3">メニューc3</a>←新しく追加したメニュー

メニューの一発更新の方法

<a href="○○c3">メニューc3</a>を追加するには
Grep機能(Grep & Replaseタブ)

  • 検索文字列を 「<a href="○○b2">メニューb2</a>」
  • 置換文字列を 「<a href="○○b2">メニューb2</a>\r\n<a href="○○c3">メニューc3</a>」

Grep機能でメニューの一発更新の注意点

  • 正規表現では、「\r\n」(半角)は改行を意味します。
  • オプションの「サブフォルダを含める」「正規表現」にチェックを入れます。
  • ファイル名を「*.html」か「*.htm」のどちらかにします。

UnEditorの機能

NoEditorの機能に、タブを利用したマルチ編集機能が加わった。
タブを利用したマルチ編集機能とは、IE7のように複数のファイルをタブを利用して切替えるもの。
HTMLファイルの雛形を用意しておいて、コピペで新しいHTMLファイルが簡単に作成できる。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑お薦めフリーソフトNoEditorとUnEditorの一番上へ↑