グーグル検索の実験

Yahoo!ニュースで「グーグル検索の実験」が紹介される

Yahoo!ニュースのGoogleで、グーグル検索の実験-三郷北高校M君のページが取り上げられました。12月26日は3000件を越えるアクセスがありました。
週が変ったので本体は消えましたが、キャッシュは残っていました。 このキャッシュもいつかは消えるのでしょう。
サイト内リンクアクセス解析アクセスアナライザーで発見しました。
このページを作成したのは2006年4月ですし、内容もたいした事はないので、Yahoo!ニュースで紹介された理由がわかりません。嬉しい事ではありますが。
Yahoo!ニュースから飛んでこられた方には、内容が乏しく申し訳ありません。このページをご覧になるよりもサイト内リンク検索上位表示の為のチェックリスト
サイト内リンクグーグルへ登録するには。Googleサイトマップなどを、見ていただければ、幸いです。

このサイトは2006年8月リニューアルしたので、現在は以下の実験結果のとおりには、なりません。 最後の頁内リンクグーグル検索の実験の結論推論を見てください。

グーグル検索の実験1。辞書

まず、スタートボタン全てのプログラムから、Internet Explorerをもう一つ動かして、 グーグル検索ができる状態にしてください。
「恋 愛 高校生 夕焼け」で検索すると、9万件中トップで私のHPがヒットします。
「恋 愛 高校生 夕焼けって」で検索すると、160件中トップで私のHPがヒットします。
私のHP中には『夕焼けって、赤だけではないんだね。』という記述があります。
この記述から、グーグルの検索エンジンは「夕焼け」と「夕焼けって」という二つの言葉をキーワードとして登録しているようです。
しかし、「夕焼」というキーワードは登録されていません。
「恋 愛 高校生 夕焼」で検索すると、200件中に私の【夕焼け M君】というHPは出てきませんから。
かわりに、このページがヒットするかもしれません。このページには「恋 愛 高校生 夕焼」という表現が使われているので。
各 検索エンジンは、辞書を持っていて、その辞書にある単語をキーワードとして、登録するようです。 サイト内リンク検索エンジンの特別な辞書

グーグル検索の実験2。titleタグ、アンカーテキストは重要

「恋 愛 高校生 夕焼け ○○」の『○○』に以下の言葉を入れて検索してみて、ヒットするか、どうかを調べた結果。
titleタグに囲まれた『物語』、アンカーテキスト中の『トップ』は登録されている事がわかります。
本文中に存在するけど『夕焼』は、登録されていない事がわかります。
本文中に存在しない『浮かぶ』は登録されていない事がわかります。(当然)

アンカーテキスト

アンカーテキストというのは、クリックすると、どこかへ飛ぶ、下線が引かれている文字列の事です。
<a href="aaa.htm">bのc</a>と書いた場合、ブラウザ上の表示は
bのcと、なりますが、「bのc」がアンカーテキストです。
このように書くと「bc」を検索した時に「aaa.htm」の検索順位が少し上がります。
サイト内リンク検索上位表示の為のaタグ bタグの使い方

グーグル検索の実験3

以下の本文中の青字の部分はキーワードとして、登録されていて、赤字の部分は登録されていない、という事が分かりました。
★どんどん、勝手リンクして★
真っ白な船浮かんでいる。それが淡く茜色そまっていく
熱い夏終わり、夕日そまり方優しくなっていた。
夕焼けってだけではないんだね。地平線ふれるところは赤。そして、だいだい
のように黄色、緑、青最後紺碧宇宙色
ボール遊ぶ携帯不可七色が、あなたを癒します。
HP上のオセロゲーム作り方講座コンピュータ関連
cgiboyプロフィール
外部リンク
4/3以降更新

グーグル検索の実験の結論というか推論

  1. グーグルの検索がコンピュータのプログラムで行われている以上、
    1つのアドレスに登録されるキーワードの上限は決まっているはずだ。
    固定的ではないと思うが、40以上のキーワードが登録されているだろう。
    *今では、もっと多くのキーワードが登録されていると思っています。
  2. <META name="Description" content="夕焼けって赤だけではないんだね。地平線にふれるところは赤。虹のように、だいだい。黄色、緑、青。最後は紺碧の宇宙色。">の中の記述は優先的にキーワードになるようだ。
    *今は、単純にキーワードになるのではない、と思っています。
    Description content=" "の部分は検索結果の説明文に使われる事があるので、検索順位への影響は小さいですが、クリックしてもらう為には重要です。
  3. アンカーテキストも優先的にキーワードになるようだが、先頭の部分だけかもしれない。
    *今は、アンカーテキストは最重要な事項の一つ、と思っています。
    アンカーテキストは「○○ □□ △△」と羅列的に書くより、
    「○○における□□の△△」と言うように書いたほうが、
    人間に分かり易い。→検索エンジンに好まれる。推測。
  4. 検索で上位にヒットさせる為のコンサルティング会社は一杯あります。インチキな会社もありますが。
    だから、こういう実験を仕事にしている人はいるでしょう。
    でも、私は趣味だからね。正確さに期待しないでください。

サイト内リンクグーグル検索 と ヤフー検索で 上位ヒットする方法

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑グーグル検索の実験の一番上へ↑