バンクバンドをグーグルで検索すると上位ヒットする

  • バンクバンドをグーグル検索すると
    『TO U 生まれ来る子供たちのためにバンクバンド』というページが
    上位でヒットする事がアクセス解析により分かりました。
  • 「google 上位ヒット」をグーグル検索すると、このページが上位でヒットします。

高校生のための HPアクセスアップ、検索上位HIT術メルマガ-10
バンクバンドって知っていますか。
ミスターチルドレンの桜井さんが作ったバンドです。
そのバンクバンドの「TO U」という曲が流行っています。
「筑紫哲也NEWS23」のテーマ曲になっています。

バンクバンドについてはバンクバンド「TO U」(別ウィンドウ)

バンクバンドというキーワードの使用回数を増やすと順位が上がる?

バンクバンドをグーグルで検索した時、
9位以上は、音楽関係の企業のサイトか、熱烈なファンのサイトです。
私のサイトは内容が、あまりないので、
奥さんは「そんな事をしていると世の中の迷惑よ。」とか言っていました。

そこで「バンクバンドに関する洋くんからのメッセージ」以下の文章を追加しました。現在は9位ぐらいです。 他の人のページとの関係もあるので、正確な事はわかりませんが、

「バンクバンドに関する洋くんからのメッセージ」以下の文章を追加した事で、
「バンクバンド」というキーワードの使用回数は増えました。
キーワードの使用回数を増やした事は事実です。
順位が上がった事も事実です。
しかし、バンクバンド」というキーワードの使用回数の増加と順位の上昇と因果関係があるかどうかは、分かりません。

重要なタグの使い方

「バンクバンド」をグーグルで検索すると
TO U 生まれ来る子供たちのために バンクバンド(別ウィンドウ)が、上位でヒットするようになりました。
それは、何故か?

タグを少し直しました。
当然、『TO U 生まれ来る子供たちのために バンクバンド』というページに
「バンクバンド」という言葉が書いてある必要があります。
ただし、たくさん書けばいいというものでは、ありません。
「バンクバンド」という言葉を<title></title>タグではさむ事が最重要です。
また、<h1></h1>タグや<strong></strong>タグではさむ事も重要です。
ただ、微妙なバランスがあって、たくさん書けばいいというものではありません。
それはグーグルの企業秘密ですが、ヒントがあります。
ヒントについては
グーグルの検索順位決定についてーそのアルゴリズム を参考にしてください。
(別ウィンドウ)

キーワードの書かれている位置は重要

リニューアルした私のサイトをグーグルはほとんど捕捉したようです。
グーグルで
「世界最古の貝塚」を検索すると「www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/study/sekaisaiko.htm」が1位でヒットします。
「世界最古の土器」を検索すると「www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/study/sekaisaiko2.htm」が8位でヒットします。
1位と8位の差は競争の激しさの差です。
「世界最古の土器」が日本で発見されている事は一部の教科書にものっている有名な話ですが、
「世界最古の貝塚」が日本にある事はそれほど有名ではないのです。
重要なのは、
「世界最古の貝塚」と「世界最古の土器」で上位にヒットするページが違う事です。
「sekaisaiko.htm」と「sekaisaiko2.htm」の内容の差はありません。
書いてある順番が違うだけです。
「sekaisaiko.htm」では「貝塚」というキーワードが先に書いてあり、
「sekaisaiko2.htm」では「土器」というキーワードが先に書いてあります。
【結論】
キーワードの書かれている位置は重要。
この実験は終了しました。

検索上位表示されるホームページの作り方。無料公開講座

  • 費用:無料
  • 場所:埼玉県三郷市三郷北高校
  • 日時:7月26、27、8月2、3の土日、4日間の13時〜16時。
  • 内容:CSSファイルの使い方。検索で上位ヒットする方法。検索エンジンの仕組み。HTMLタグと検索順位の関係。
  • 申し込み方法はサイト内リンク検索で上位表示されるホームページの作り方
    三郷北高校無料公開講座

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑バンクバンドをグーグルで検索すると上位でヒットの一番上へ↑