グーグル検索で高校生のキスが16位から1位に

グーグルで「高校生のキス」を検索すると、1位。
ヤフーで「高校生のキス」を検索すると、3位。(2006/9/3日現在)
元々http://www.geocities.jp/karino_mkun/love/kiss.htmはワードで作って、生徒に配布したものを流用しています。
16位だった時は、上位でヒットする事を想定せずに、作りました。
「高校生のキス」で16位にヒットする事を知ったのは、アクセス解析のおかげです。サイト内リンクアクセス解析について

高校生のための HPアクセスアップ、検索上位HIT術メルマガ-08

キーワードを増やした

で、1位なんて事は全然思ってもみなかったんですが、一応、細工しました。
そしたら、いつの日にか1位になっていました。
まず、ワードで作ったものを流用したので、以下の所が壊れていました。
好きの度合い→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
P 思い出−>想い出    −−>思い出−>想い出−>デート−>デート
m 思い出−>想い出    −−>思い出−>キス−−>想い出−>デート
K 思い出−>ファースト キス−>キス−−>キス−−>キス−−>想い出
   ↑薄い思い出
関係ある修正ヶ所は「キス」という言葉を5ヶ所ぐらい、入れた事です。

タグの入れ方

http://www.geocities.jp/karino_mkun/love/kiss.htm(旧版)を開いたら、IEの場合、上の方のメニューの「表示」→「ソース」としてください。
修正したのは以下のタグを入れただけです。本文は変更していません。
[h1]タグと[h2]タグと[strong]タグ
[title]高校生のキスはダメ。ファースト キス。高校生の性と愛と好き。mkun[/title]
これだけで、(内容をほとんど変えずに)1位でヒットするのはなぜか。
「高校生のキス」というキーワードは、金儲けに直接つながらないから、このキーワードで工夫する人が少ないからだと思います。
これが、「ロングテール」という事です。

ヤフー検索の為にした事

[META name="Keywords" content="キス,好き,ファースト キス,思い出,本当に好き"]
[META name="Description" content="【人を好きになること】【触れ合いは好意の確認。しかし、キスは必要なのか。】"] も追加しましたが、
META name="Keywords"。META name="Description"。はグーグルはほとんど評価しないらしいです。
ただし、
[META name="Description" content="【人を好きになること】【触れ合いは好意の確認。しかし、キスは必要なのか・・・"]
のcontentの内容は検索結果画面に多少使われるので、内容は考えた方がいいと思います。
検索で上に出ても、上から順にクリックしてくれるとは、限らないですから。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑グーグル検索で1位になった理由の一番上へ↑