ヤフーの検索語句 一語検索と二語検索

一語検索で上位表示されるのは難しいですが、二語検索で上位表示されるのは、それほど、難しくはありません。二語目にどういう語句を使うかをヤフーの検索語句 推薦機能で決めます。

ヤフーの検索語句 関連検索ワード推薦機能

ヤフーで「前略プロフィール」を検索します。
一番下までスクロールさせると、虫眼鏡のマークがあって、
右の方に「すべて表示」とあるので、それをクリック。
「前略プロフィール・ランキング」「前略プロフィール・中学生」
など関連検索ワードが表示されます。
これが関連検索ワード推薦機能です。
ヤフーのこういうサービスは、「前略プロフィール・中学生」(二語検索)のリンクをクリックする人がいるという事を示します。二語検索に的をしぼって、ホームページを最適化すれば、個人でも検索上位表示は簡単です。

関連検索ワード推薦機能

関連検索ワード推薦機能は、ヤフーが「前略プロフィール」と同時に二語検索されるキーワードをカウントしていて、多い順に表示する機能です。
月日がたてば、表示される内容は変化します。

一語検索と二語検索

「前略プロフィール」という一語検索で上位表示されるのは難しいですが、
「前略プロフィール 中学生」のような二語検索で上位表示されるのは、
それほど、難しくはありません。
前略プロフィール前略プロフ三郷北M君 中学生へ(別ウィンドウ)

二語目にどういう語句を使うかをヤフーの関連検索ワード推薦機能で決めます。 その語句を、ホームページでなるべく使うようにしますが、
二つの語句を使う順番と近接度に注意しなくてはいけません。

一語検索でWikipediaに勝てるか

ヤフーで「前略プロフィール」、「CSSファイル」を検索すると、このサイトが、Wikipediaに勝っています。マイナーな言葉では、一語検索でWikipediaに勝つ事もできます。

二語検索でWikipediaに勝てるか

ヤフーでの「因数分解」の一語検索では、Wikipediaに勝てませんが、
「因数分解 公式」の二語検索では、Wikipediaに勝てます。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑「ヤフーの検索語句 推薦機能 一語検索と二語検索の一番上へ↑