ブログとホームページの違い。ブログの長所と欠点

ブログとホームページは、HTMLで記述されているので上位ヒットのメカニズムに本質的な違いはない。

ブログ

CSSファイルやHTML言語の詳しい知識の無い人なら、ブログの方が検索に有利。 ブログはオートマチック車のようなもの。

ブログの長所

  1. 月別アーカイブ(月別更新情報)が自動的に作られる。
  2. ジャンル別サイトマップが自動的に作られる。
  3. 記事を書く毎にトップページが更新されるので、トップページへの検索エンジンの訪問頻度は高く、トップページは検索エンジンに登録されやすい。検索エンジンが2日に一度訪れるブログを作るのは簡単である。
    検索エンジンの訪問頻度が高いのは、ブログだから、と言う訳ではない。ブログは日記のように書く事が多いからだ。ホームページでもブログでも毎日更新すれば、検索エンジンの訪問頻度は高くなり、更新された部分がすぐに検索エンジンに登録される。
    サイト内リンクグーグル検索の上位表示とページの更新頻度

ブログの欠点

  1. h1、h2タグが自由に使えない。h3タグからは自由に使えるブログが多い。
  2. 検索エンジンが重視するbodyタグの直後のスペースが自由に使えない。
  3. トップページは検索エンジンにヒットするが個別のページはヒットしにくい。
  4. 全てのページを一括更新する事が難しい。
  5. グーグル アナリティクスなどのアクセス解析が使えないものがある。
  6. Googleウェブマスター ツールのサイトマップが使えないものがある。

FC2ブログの欠点

<meta name="description">が自由に書けない。
FC2ブログの場合、環境設定の「ブログの説明」に書いた文章が全ての記事の <meta name="Description" content=" ">の内容になってしまい、Googleウェブマスター ツールのコンテンツ分析で、重複するメタデータ(descriptions)の警告が出る。

ブログのトラックバック

ブログにはトラックバックがあるから、検索上位表示に有利と思っている人が、いるみたいです。 トラックバックを送信することで、自分のブログに対してリンクを貼ることができるという事は通用しない時代になってきています。

トラックバックを送信すると、相手先のブログに以下のような書き込みがされます。 <a href="自分のブログのアドレス">自分のブログ名</a>
検索エンジンの自分のブログへの評価があがるという事で、内容の無いトラックバックを送信する行為をトラックバック スパムと言います。
トラックバックスパムWikipediaへ(別ウィンドウ)。この行為によって、無価値なブログが上位表示されると、その検索エンジンの評価が落ちてしまいます。

ヤフー、グーグルのブログトラックバック対策

  • ヤフーでは、「ブログを含めずに再検索」というオプションがあります。
    ブログフィルタとは-ヤフー検索ヘルプへ(別ウィンドウ)
  • グーグルは、nofollow属性を提案し、多くのブログ運営サイトがグーグルの提案を受け入れ、トラックバックを送信すると、相手先のブログに以下のような書き込みがされるように変ってきました。
    <a href="自分のブログのアドレス" rel="nofollow">自分のブログ名</a> これは検索エンジンがこのリンクを評価しないという意味です。

ホームページ

CSSファイルやHTML言語の詳しい知識の有る人なら、ホームページの方が検索に有利。 ホームページはマニュアル車のようなもの。
HPの中にはオートマチック車のようなものもある。

ホームページの利点

  1. 全てのタグが自由に使える。
  2. NoEditorなどのテキストエディターを使えば、全てのページを一括更新する事ができる。サイト内リンクホームページビルダーよりNoEditorで検索順位up
  3. グーグル アナリティクスなどのアクセス解析が使える。
  4. Google ウェブマスター ツール - グーグル サイトマップが使える。

ホームページの欠点

  1. ブログに比べれば、管理が面倒である。
  2. 更新情報(new)を自分で作らなければいけない。

メルマガ

ブログと同じでトップページは検索エンジンに登録されヒットしやすくなるが、個別のページはヒットしにくい。

メルマガの利点

  1. 外部リンクを自分の力だけで作る事ができる。
  2. メルマガを発行する毎にバックナンバーのトップページが更新されるので、トップページへの検索エンジンの訪問頻度は高い。

メルマガの欠点

  1. メルマガ最大手の「まぐまぐ」は審査基準が厳しく、見本の最新号をきちんと書かないと審査に通らない。
  2. ヤフーのメルマガは審査がほとんどフリーパスだが、nofollow属性が自動的に付加されてしまう。
    以下、ブログの欠点と同じ。
  3. h1、h2タグが自由に使えない。
  4. 検索エンジンが重視するbodyタグの直後のスペースが自由に使えない。
  5. トップページは検索エンジンにヒットするが個別のページはヒットしにくい。
  6. 全てのページを更新する事ができない。
  7. グーグル アナリティクスなどのアクセス解析が使えないものが多い。
  8. Google ウェブマスター ツール - グーグル サイトマップが使えない。

Yahoo!メルマガの欠点

この内容は順次
<a href="http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/google/hit_m/GoogleRank.htm">
グーグル検索で上位表示の為に重要な53項目の解説</a>
に書き足されていきます。と書くと、自動的にnofollow属性が追加され、ソースは次のようになる。
<a rel="nofollow" target="_blank" href="http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/google/hit_m/GoogleRank.htm">グーグル検索で上位表示の為に重要な53項目の解説</a>
これは、ヤフーメルマガのバックナンバーのページからwww7a.biglobe.ne.jp/~mkun/へ、 ページランクを配分できない事を意味する。

ブログとホームページとメルマガの連携

  1. テーマを決めて短いブログを毎日書く。
  2. 1週間のブログをまとめて、ホームページを1ページ作る。
    ホームページのサイト構造、メニューの構造は予め、考えておく。
  3. ホームページのメニューを更新する。
  4. ホームページ、ブログの記事を再構成してメルマガを発行する。
  5. ブログとホームページとメルマガのリンクを再構築する。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑「ブログとホームページの違い。検索に有利なのはの一番上へ↑