「ダビンチコード」がヤフーで10位になりました。

「ダビンチコード」がヤフー検索で10位になりました。
知名度を考えると「バンクバンド」の1位よりすごいですね。
「ダビンチコードと皇室典範mixi912 M君」(別ウィンドウ)

アクセス解析で発見しました。

アクセス解析については、 アクセスアナライザーのアクセス解析を見る(別ウィンドウ)

メルマガは自分でできる、外部リンクの獲得手段

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/google/Access_Analyzer.htm
↑のように「http://」を付けたアドレスを、メルマガに書くと、「まぐまぐ」の場合、
メルマガのバックナンバー ページ
http://blog.mag2.com/m/log/0000198720/ から自動的にリンクが貼られます。

検索順位表示結果の比較

「ダビンチコード」をヤフーで検索した時の順位結果の比較

1位から7位までは企業のサイトで、ページランク=4以上。

これらに勝つのは簡単ではないでしょう。

8位の「ダビンチコード見ました 次世代コラボレーション・/ウェブリブログ」では
「ダビンチコード」という言葉は10回使われていました。
<title><h3><strong>は1回ずつ使われていました。
ページランク=0でした。

10位の「ダビンチコードと皇室典範mixi912 M君」では
「ダビンチコード」という言葉は9回使いました。
ただし、さっき二つぐらい追加しましたが。
ページランク=1でした。

<title><h1><h2>1回
<strong>ダビンチコード</strong>4回
<a href="../study/xy.htm">ダビンチコード1回
<li>1回

13位の「ダビンチコードとは - はてなダイアリー 」では
「ダビンチコード」という言葉は11回使われていました。
<title><h1>は1回ずつ使われていました。
ページランク=3

15位の「ダビンチコード 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/ウェブリブログ」では
「ダビンチコード」という言葉は13回使われていました。
<title>は1回使われていました。
ページランク=0

想像による検索順位表示結果の分析

検索順位は多くの要素が関わり、特に外部リンクがどうなっているか分からないので、 はっきりした結論はでません。

  • キーワードは10回以上は書かないといけない。
  • <title>には必ずキーワードを入れる。
  • ページランクは高いに、こした事はないが、絶対的なものではない。
  • <h1><h2>にキーワードを入れて方がいいだろうが、必須事項ではないみたい。
  • <strong>タグも、多用する必要はないみたい。

この結果は20007/1/28のものなので、現在は違った結果になります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑「ダビンチコード」がヤフー検索で10位の一番上へ↑