内部リンクと外部リンク
グーグルツールバーによるページランク

高校生のための ホームページ アクセスアップ、検索上位HIT術メルマガ

内部リンクと外部リンク(被リンク)はどっちも重要

SEOSearch Engine Optimization=検索 エンジン 最適化」に関するホームページには、外部リンクが重要である。と、書いてある。
外部、内部、関係なくリンクが重要である。と、いう方が正しいと思う。

内部リンクと外部リンはどっちも重要という根拠

外部リンクがないのに、ページランクが2のページがある。

私のサイトへの外部からのリンクは、「まぐまぐ」と「メルマガ天国」からのリンクぐらいである。リンク先は以下の3つである。

  1. 平和のために(別ウィンドウ)
  2. グーグル検索とヤフー検索で上位ヒットするには(別ウィンドウ)
  3. 愛恋好きlove(別ウィンドウ)

中身が薄いのにページランクが2の以下のページを見て欲しい。

中身はほとんど、ないから、このページにリンクしてくれる人はいない。しかし、この3つのページはともに、ページランクが2である。考えられる原因は、リニューアル前に、ページランクが3の私のホームページ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/index.htmから、
この3つのページに内部リンクが張られていたという事である。

内部リンクと外部リンに関する結論

外部リンクは、掲示板やメルマガのサイトを除けば、自分の自由にならない。自分のサイト内での内部リンクは自由にできるから、そこに力を入れるべきである。しかし、むやみにリンクを貼ればいいというものではない。関連のあるページ同士をリンクしなければならない。そうしないと、ページランクに対するリンクの価値が下がる。そのために、サイトの構造を組み立て、メインメニューサブメニューを組み合わせると良い。と、思う。私のサイトはそのように、心がけている。ただし、心がけているだけであって、必ずしも、そうなっているわけではない。私のサイトは100ページぐらいあり、趣味の範囲では完璧は無理。

グーグルツールバーによるページランクは1ヶ月以上前のもの

最新のものではない。グーグルはあえて、そうしている。最新のページランクを表示してしまうと、自分のサイトの、どこをどう変えると、ページランクが上がるか、簡単に実験できてしまうからだ。

ページランクのアルゴリズムは、グーグルの企業秘密。これが、完全に解ってしまったら、グーグルは倒産する。 グーグルのページランクを上げる方法

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。