草加市議会の定数と他市との比較

草加市議会の定数を20人に削減する請願書が「草加経営者の会」から提出されました。2010年8月30日。
定数削減を進めようとした木下草加市長に対し、市議会が不信任を可決し、定数削減は葬られました。9月2日。

草加市議会議員の定数は30人から28人に削減されましたが、他の市と比較してみました。

  1. 日本でいちばん、人口当たりの議員定数が少ない市は八王子市。
  2. 埼玉県の市議会議員の定数。人口当たりで草加市は5番目。

埼玉県の市議会議員の定数

全国市議会議長会の調査の中で、埼玉県の市議会議員の定数を比べてみました。さいたま市を除いて草加市は少ない方から5番目です。いちばんの川口市を抜くには、草加市議会議員の定数を19人にする必要があります。

市議会議員定数に関する調査結果−全国市議会議長会2011.12.31現在
市名人口議員定数1万人当たりの議員定数順位
川口市557,443450.811
越谷市324,313320.992
川越市339,028361.063
所沢市338,469361.064
草加市239,267301.255
上尾市224,934301.336
春日部市238,039321.347
狭山市154,816221.428
入間市149,137221.489
熊谷市202,149321.5810
新座市158,391261.6411
深谷市144,741261.8012
朝霞市128,571241.8713
富士見市105,967211.9814
ふじみ野市105,967211.9815
三郷市130,661261.9916
戸田市120,456262.1617
鴻巣市118,972262.1918
久喜市154,416342.2019
加須市117,187322.7320

人口当たりの議員定数が少ない市

日本でいちばん、人口当たりの議員定数が少ない市は八王子市で(政令指定都市は除く)、人口1万人当たりの議員定数は0.72人です。八王子市を抜くには、草加市議会議員の定数を17人にする必要があります。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑草加市議会の定数と他市との比較のいちばん上へ↑