☆9月19日(月)早朝のNHKラジオ第1放送「マイあさラジオ」に電話出演します!

2016年9月19日(月)のNHKラジオ第1放送「マイあさラジオ」に電話出演します。
出番は、午前5時17分〜24分の予定。
大阪・四天王寺の秋季彼岸会や日想観等を、全国のリスナーへ紹介するつもりです。

 

☆2016年5月〜8月に、神戸新聞夕刊「随想」欄を全8回執筆!

神戸新聞夕刊の名物コラム「随想」欄を全8回、執筆します。掲載日は以下の通りです。
5月10日(火)、5月25日(水)、6月9日(木)、6月24日(金)、
7月11日(月)、7月27日(水)、8月12日(金)、8月29日(月)
お楽しみに!

 

 
2016年8月12日(金)掲載分


2016年7月27日(水)掲載分


2016年7月11日(月)掲載分

2016年6月24日(金)掲載分


2016年6月9日(木)掲載分


2016年5月25日(水)掲載分


2016年5月10日(火)掲載分

☆11月6日(日)開催の上方舞公演に、演目解説者として出演します!

福井栄一が演目解説者として出演する上方舞公演の詳細は、以下の通りです。

1.催事名:
『滋賀で舞と地歌を楽しむ会 第5回  千代万代も舞いつながん』

2.日時:
2016年11月6日(日)午後1時30分開演(開場は午後1時)

3.会場:
大津市伝統芸能会館 能舞台
(大津市園城寺町246−24、電話077−527−5236)

4.演目:
「新青柳」「袖香炉」「蘆刈」「袖の露」「御所のお庭」「楫枕」

5.出演者:
(舞)古澤侑毘、古澤侑毘沙ほか。
(地歌演奏)菊聖公一ほか。
(特別出演)古澤流家元 古澤侑峯(対談)、植木陽史(太鼓演奏)
(演目解説)上方文化評論家 福井栄一

6.入場料:
一般前売:3千円、学生前売:1千5百円
一般当日:4千円、学生当日:2千円

7.主催・チケットお申込み&お問い合わせ:
滋賀で舞と地歌を楽しむ会 実行委員会(電話077−573−2464)


☆仏教雑誌『大法輪』2016年9月号に拙稿掲載!

2016年8月9日(火)発行の仏教雑誌『大法輪』9月号に、拙稿「どこから入って、どこから出るか」が掲載されました。
お問い合わせは、発行元の有限会社 大法輪閣(電話03−5466−1403)まで。税込定価940円。
http://www.daihorin-kaku.com/

☆仏教雑誌『大法輪』2016年7月号に拙稿掲載!

2016年6月10日(金)発行の仏教雑誌『大法輪』7月号に、拙稿「臭い もののけ のはなし」が掲載されました。
お問い合わせは、発行元の有限会社 大法輪閣(電話03−5466−1403)まで。
http://www.daihorin-kaku.com/

☆能楽雑誌『観世』2016年6月号に拙稿掲載!

2016年5月20日(金)発行の能楽雑誌『観世』6月号の巻頭に、拙稿「しんとく丸と俊徳丸」が掲載!
お問い合わせは、発行元の株式会社 檜書店 編集部(電話03−3291−9552)まで。
https://www.hinoki-shoten.co.jp/

☆地域情報誌『FACE』第11号に拙稿掲載!

2016年夏発行の『FACE』第11号に、拙稿「大阪のしゃれことば」が掲載されました。
お問い合わせは、株式会社ゆめディア(電話06−6367−5505)まで。定価100円。

☆通算26冊目の著書『おさるの大合戦 炎の十番勝負』(技報堂出版)、絶賛販売中!!!

2016年の干支獣は「申・猿」。古典文学作品に現れる、猿と10種の生き物たちとの壮絶バトル10話。
それらを現代語訳して、1冊にまとめました。本体価格は、1,600円です。


☆3月26日(土)付の毎日新聞(大阪版)夕刊に、拙稿「歌句に詠まれた桜のはなし」掲載!

3月27日「さくらの日」にちなんだ小論です。桜を詠みこんだ川柳や和歌を紹介しながら、
桜の美学の系譜をたどります。
☆神戸新聞に講演の記事が載りました!

加古川市内でおこなった講演会が紹介されました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201602/0008781851.shtml



☆日本経済新聞 朝刊にインタビュー記事が載りました!

2015年11月17日(火)付の日本経済新聞 朝刊第43面に、大阪の行政と文化に関する 福井栄一のインタビュー記事が掲載されました。顔写真入りです(笑)。ぜひご高覧下さい。



☆2015年4月から、四條畷学園大学看護学部 客員教授に就任!

講義「感性と芸術論」を担当しています。



 
☆読売新聞朝刊 [2015年6月2日(火)付] にコメントが載りました!

松原市のHPに関するコメントです。ご高覧下さい。


☆通算23冊目の著書『説話をつれて京都古典漫歩』(京都書房)が刊行されました!
通算23冊目の著書です。清水寺・八坂神社・島原・東寺・嵯峨・伏見・愛宕山など、おなじみの京都の名所旧跡を、その土地を舞台にした古典文学(現代語訳)とともに歴訪する、異色の京都本です。地図付きでハンディな新書版ですから、京都観光のお供にも最適。ぜひご購読下さい。定価777円(税込)。
お問い合わせは、京都書房(電話075−647−0124)までどうぞ。



☆拙著『おなかもよじれるおもしろばなし』(子どもの未来社)が増刷されました!
「古典とあそぼう」シリーズ(全3巻)のうち、
『おなかもよじれる おもしろばなし』が2013年8月に増刷されました。
引き続き、ご愛読下さいませ。



☆箕面FMタッキー81.6MHz「福井栄一の箕面文化塾」、好評放送中!
箕面の歴史・文化・芸能などにゆかりの深いゲストをお招きして、
熱い想いを存分に語って頂くトーク番組です。
DJは、箕面在住の福井栄一。
放送は、毎月第4日曜日の午後2時〜2時30分。
(再放送は翌月曜日の午後2時〜2時30分、再々放送は同日午後8時〜8時30分です。)
インターネットからも聴いて頂けます。
http://fm.minoh.net


 
リンク メール おまけ