☆朝日友の会 第2回中之島プレミアムト−ク 特別講演『陰陽師 安倍晴明は、浪花生まれ !? :陰陽道と日本文化』に、朝日友の会 会員180名をご招待!

1.日時:2020年2月9日(日)14時30分開演(14時00分開場・16時00分終演予定)

2.会場:アサコムホール(中之島フェスティバルタワー4階)

3.講師:上方文化評論家 福井栄一

4.入場料:「朝日友の会」の会員は無料(但し、事前申し込みが必要)。ご参加には「朝日友の会」へ入会して頂く必要がございます。

5.申し込み方法:朝日友の会事務局へお電話をお願いします。
電話06-6222-1115(平日 10:00〜17:30)
なお、締め切りは 2020年1月10日(金)です。申込者多数の場合は抽選。
当選者にのみ、2020年1月下旬に招待状を郵送(発送をもって当選者発表にかえます)。

6.主催:朝日新聞社関西スクエア事務局&朝日新聞社 朝日友の会(電話06-6222-1115)
http://www.asahimate-osaka.com/

☆2020年4月18日(土)午前7時から、ラジオ関西「ひょうごラジオカレッジ」に出演します!

周波数は、AMラジオ 558kHz です。時間は、午前 7時00分 〜 7時30分(30分番組)。
演題は『日本人の心に響く梵鐘』。講師は、上方文化評論家 福井栄一です。
http://www.hyogo-ikigai.or.jp/ikigai/radio/index.html


☆『大山鳴動してネズミ100匹』(福井栄一著・技報堂出版)のご案内!

来年の干支は「子(ネズミ)」。
いまのうちに拙著『大山鳴動してネズミ 100匹』(技報堂出版・税込 2,200円)をご購読頂けましたら、年末年始の会合やパーティー等で、会話のネタに困ることはないでしょう。
ネズミに関する秘話・悲話・奇話が満載ですから。クリスマス・プレゼントにも最適!



☆最新刊『説話と奇談でめぐる奈良』(朱鷺書房)、絶賛販売中!!!

通算29冊目の単著です。大和国各地に伝わる奇談・珍話・怪談を
その地の歴史・地名の語源などと共に紹介した、異色の奈良ガイドブックです。
地図も併載されているから、現地を訪れるのに便利!
本体価格は、1,200円です。


月刊 大和路 ならら 2019年 4月号

月刊 Yomiっこ 2019年5月号


☆2020年3月18日(水)「二百七十二年忌 かしく祭」催行のご案内!

今から二百七十余年前、大坂北の新地・新屋敷の遊女かしくは、酒の上の過ちから実兄を殺め、千日前の刑場の露と消えた。最期に臨み、「悪酒を止むる神霊とならん」との誓願を立てたという。爾来、かしくは禁酒・断酒の守り神として信仰され、かしくの墓を擁する法清寺(大阪市北区曽根崎)は「かしく寺」とも称されて現在に至っている。
かしく祭は、かしくの祥月命日である三月十八日に毎年厳修される祭事で、法要と芸能奉納から成る。芸能奉納は、世話人の上方文化評論家 福井栄一が企画制作し、当日の司会進行・演目解説も務める。今回で戦後六十九回目を数える、浪花の風物詩である。

<日時>
2020年3月18日(水)正午から法要、それに引き続いて芸能奉納。

<会場>
光智山 法清寺(こうちざん ほうせいじ)(かしく寺)
530-0057 大阪市北区曽根崎 1-2-19 Tel 06-6364-8967

<芸能奉納の出演者(敬称略)>
上方落語 桂 三語、地歌筝曲演奏 戸波有香子・中村麻凛奈、舞踊 花柳旭扇。
(なお、司会・演目解説は、上方文化評論家 福井栄一)

入場無料・ご予約不要。
ぜひお参り下さい。


☆叶匠寿庵『烏梅』2019年秋号に、拙稿が掲載されました!

株式会社叶匠寿庵 発行の季刊誌『烏梅』2019年秋号に、
拙稿『釣鐘饅頭食べ比べ』が掲載されました。ぜひご高覧下さい。


☆2019年7月23日(火)付の神戸新聞に、私の講演会の記事が掲載されました!

東播懇話会7月例会講演『播磨で聴く「もののけ」ばなし』の概要が紹介されています。
ご高覧下さい。


☆2019年12月2日(月)付の日刊経済新聞に、拙稿が掲載されました!

拙稿『上方文化評論家 福井栄一の ちょっとお聞きやす』が掲載されました。
泉州地方の民話について書いています。

〈過去の記事〉
2019年6月17日(月)付
2019年7月1日(月)付
2019年8月5日(月)付
2019年9月2日(月)付
2019年10月7日(月)付
2019年10月28日(月)付

☆2019年7月2日(火)放送の関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」にVTR出演しました!

2019年7月2日(火)午後 7時〜 8時放送の関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」
(MC:東野幸治,、メッセンジャー黒田ほか)に、VTR出演しました。
ことわざと地名の関係について解説しました。
https://www.ktv.jp/chacha/

☆NHKテレビ『ニュースほっと関西』に出演しました!!!

2019年3月8日(月)夕方放送のNHKテレビ『ニュースほっと関西』に、
福井栄一がVTR出演しました。
同日催行された「第271回忌 かしく祭」について、物語りました。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190318/0013596.html




☆福井栄一が世話人を務める「かしく祭」が、日刊経済新聞に紹介されました!

2019年3月18日(月)催行の「かしく祭」の模様が、
2019年3月25日(月)付の日刊経済新聞で紹介されました。
世話人を務める身としては、嬉しい限りです。



☆亥歳には、この1冊! 『イノシシは転ばない』(福井栄一著・技報堂出版)がお勧め!

2019年(亥歳)にお勧めなのが、『イノシシは転ばない』(福井栄一著・技報堂出版・本体 2,200円)。狩られ、食べられ、駆除され、絵や像にされ、崇められ、物語られと、人間生活の諸相に登場するイノシシだが、本格的な研究書はほとんどない。その空隙を埋めるべく、あらゆる角度からイノシシに迫った大百科です。







2019年3月18日(月)付の日刊経済新聞

☆福井栄一の「十二支シリーズ」(技報堂出版)全12冊が揃いました!

十二支の12種の生きものに関する12冊が、堂々の揃い踏み。
ご自分の生まれ歳の干支の巻をお楽しみ頂くのはもちろん、
ご家族・ご友人などへ、その御方の干支に合わせた巻を贈られるのはいかが。


☆季刊雑誌『ぎをん』 2018年陽春号に、拙稿が掲載されました!

拙稿「羅城門のこと」が掲載されました。
季刊雑誌『ぎをん』の発行元は、祇園甲部組合です。
入手ご希望の方は、発行元または祇園のお茶屋さんへお問い合わせ下さい。

 

☆NHKテレビ『日本人のおなまえっ!』に出演しました!!!

2017年10月12日(木)午後7時30分 〜 8時15分放送の
NHKテレビ『日本人のおなまえっ!』(司会:古舘伊知郎氏)に、
福井栄一が数分間、VTR出演しました。
平安朝最強の悪鬼バスター 渡辺綱について、物語りました。

☆2017年8月8日(火)放送のテレビ朝日『AbemaTV Prime』に、VTR出演しました!

番組中、関西の芸能文化について語る福井栄一のインタビュー映像が流れました。
https://abematimes.com/posts/2776247


 

☆8月8日(火)付の日経新聞(夕刊)に、コメント掲載!

大阪弁の擬音語・擬態語に関する特集記事「とことんサーチ」中に、福井栄一のコメントが掲載されました!


☆月刊能楽雑誌『観世』に、拙稿「能楽モノがたり」を連載しました!

能楽雑誌『観世』 2017年1月号 〜2018年3月号の全15回にわたって、拙稿「能楽モノがたり」が連載されました。
鐘、糸、弓矢など、能楽を彩るモノ(アイテム)の文化誌を軽妙な筆致で綴りました。




2018年3月号掲載分:龍燈

2018年2月号掲載分:弓矢(2)
2018年1月号掲載分:弓矢(1)
2017年12月号掲載分:鳥居
2017年11月号掲載分:糸
2017年10月号掲載分:珠
2017年9月号掲載分:石
2017年8月号掲載分:牛車
2017年7月号掲載分:門
2017年6月号掲載分:琵琶
2017年5月号掲載分:橋
2017年4月号掲載分:関
2017年3月号掲載分:太刀
2017年2月号掲載分:鐘(2)
2017年1月号掲載分:鐘(1)

☆「週刊ポスト」にコメント掲載!

「週刊ポスト」2017年3月6日(月)発売号に、
落語に関する私のコメントが掲載されました。(発行:小学館)


☆能楽雑誌『観世』2016年6月号に拙稿掲載!

2016年5月20日(金)発行の能楽雑誌『観世』6月号の巻頭に、拙稿「しんとく丸と俊徳丸」が掲載!
お問い合わせは、発行元の株式会社 檜書店 編集部(電話03−3291−9552)まで。
https://www.hinoki-shoten.co.jp/

☆2016年5月〜8月に、神戸新聞夕刊「随想」欄を全8回執筆!

神戸新聞夕刊の名物コラム「随想」欄を全8回、執筆しました。掲載日は以下の通りです。

5月10日(火)掲載分 5月25日(水)掲載分 6月9日(木)掲載分 6月24日(金)掲載分
7月11日(月)掲載分 7月27日(水)掲載分 8月12日(金)掲載分 8月29日(月)掲載分
☆日本経済新聞 朝刊にインタビュー記事が載りました!

2015年11月17日(火)付の日本経済新聞 朝刊第43面に、大阪の行政と文化に関する 福井栄一のインタビュー記事が掲載されました。顔写真入りです(笑)。ぜひご高覧下さい。



☆2015年4月から、四條畷学園大学看護学部 客員教授に就任!

講義「感性と芸術論」を担当しています。