☆季刊雑誌『ぎをん』 2018年陽春号に、拙稿が掲載されました!

拙稿「羅城門のこと」が掲載されました。
季刊雑誌『ぎをん』の発行元は、祇園甲部組合です。
入手ご希望の方は、発行元または祇園のお茶屋さんへお問い合わせ下さい。

 

☆『犬と猫はどうして仲が悪いのか』(技報堂出版・本体1,600円)を刊行!

通算28冊目の単著であり、十二支シリーズの最終巻です。
本書を以て、12年間かけて刊行してきた十二支シリーズは堂々の完結となります。
単独の著者が十二支に関する12冊の単行本を商業出版するのは、戦後日本の出版史上、2人目の壮挙です。



☆2018年1月3日(水)付の毎日新聞(朝刊)にて、拙著が紹介されました!

新著『犬と猫はどうして仲が悪いのか』が著者写真入りで紹介されています。ご一読下さい。

☆2018年1月21日(日)付の日本農業新聞にて、拙著が紹介されました!

読書面にて、簡潔なる著者紹介に始まり、新著『犬と猫はどうして仲が悪いのか』が論評されています。ご高覧下さい

☆2017年12月22日(金)付の日本経済新聞(夕刊)にて、拙著が紹介されました!

新著『犬と猫はどうして仲が悪いのか』が紹介されています。ご一読下さい。

☆日本ことわざ文化学会の雑誌『コトワザあらかると』に、拙稿「髑髏の思惑」が掲載されました!

2017年11月1日(水)発行の掲題誌 p.23 〜 24 に、拙稿が載っています。
発行元は、日本ことわざ文化学会(https://www.kotowaza-bunka.org)です。

 

☆NHKテレビ『日本人のおなまえっ!』に出演しました!!!

2017年10月12日(木)午後7時30分 〜 8時15分放送の
NHKテレビ『日本人のおなまえっ!』(司会:古舘伊知郎氏)に、
福井栄一が数分間、VTR出演しました。
平安朝最強の悪鬼バスター 渡辺綱について、物語りました。

☆2017年8月8日(火)放送のテレビ朝日『AbemaTV Prime』に、VTR出演しました!

番組中、関西の芸能文化について語る福井栄一のインタビュー映像が流れました。
https://abematimes.com/posts/2776247


 

☆8月8日(火)付の日経新聞(夕刊)に、コメント掲載!

大阪弁の擬音語・擬態語に関する特集記事「とことんサーチ」中に、福井栄一のコメントが掲載されました!


☆月刊能楽雑誌『観世』に、拙稿「能楽モノがたり」を連載しました!

能楽雑誌『観世』 2017年1月号 〜2018年3月号の全15回にわたって、拙稿「能楽モノがたり」が連載されました。
鐘、糸、弓矢など、能楽を彩るモノ(アイテム)の文化誌を軽妙な筆致で綴りました。




2018年3月号掲載分:龍燈

2018年2月号掲載分:弓矢(2)
2018年1月号掲載分:弓矢(1)
2017年12月号掲載分:鳥居
2017年11月号掲載分:糸
2017年10月号掲載分:珠
2017年9月号掲載分:石
2017年8月号掲載分:牛車
2017年7月号掲載分:門
2017年6月号掲載分:琵琶
2017年5月号掲載分:橋
2017年4月号掲載分:関
2017年3月号掲載分:太刀
2017年2月号掲載分:鐘(2)
2017年1月号掲載分:鐘(1)

☆「週刊ポスト」にコメント掲載!

「週刊ポスト」2017年3月6日(月)発売号に、
落語に関する私のコメントが掲載されました。(発行:小学館)


☆能楽雑誌『観世』2016年6月号に拙稿掲載!

2016年5月20日(金)発行の能楽雑誌『観世』6月号の巻頭に、拙稿「しんとく丸と俊徳丸」が掲載!
お問い合わせは、発行元の株式会社 檜書店 編集部(電話03−3291−9552)まで。
https://www.hinoki-shoten.co.jp/

☆2016年5月〜8月に、神戸新聞夕刊「随想」欄を全8回執筆!

神戸新聞夕刊の名物コラム「随想」欄を全8回、執筆しました。掲載日は以下の通りです。

5月10日(火)掲載分 5月25日(水)掲載分 6月9日(木)掲載分 6月24日(金)掲載分
7月11日(月)掲載分 7月27日(水)掲載分 8月12日(金)掲載分 8月29日(月)掲載分
☆神戸新聞に講演の記事が載りました!

加古川市内でおこなった講演会が紹介されました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201602/0008781851.shtml



☆日本経済新聞 朝刊にインタビュー記事が載りました!

2015年11月17日(火)付の日本経済新聞 朝刊第43面に、大阪の行政と文化に関する 福井栄一のインタビュー記事が掲載されました。顔写真入りです(笑)。ぜひご高覧下さい。



☆2015年4月から、四條畷学園大学看護学部 客員教授に就任!

講義「感性と芸術論」を担当しています。



 
リンク メール おまけ