プリン体 ビール 炭酸飲料

プリン体、炭酸飲料、カロリー等についての理科的知識。

高校生のための理科

ホントを少し含むウソは危険である。問 次の中でホントはいくつあるか。

  1. 炭酸飲料を飲むと化学反応で骨が溶ける。
  2. ビールを飲むと痛風になる。ビールのプリン体は痛風の原因
  3. ビールを飲むと太る。
  4. アミノ酸でダイエット。缶コーヒーは糖尿病の原因
  5. 二酸化炭素が増えると北極の氷が溶けて、関東平野は海の底になる。
  6. 酸性雨にあたるとハゲになる。
  7. 銀行の利息は0.1%で生命保険の予定利率は2%だから、生命保険は効率の良い貯蓄だ。
  8. 割り箸を使うと、森林伐採につながるので、二酸化炭素が増える。

答 以下を見てください。

  1. 炭酸飲料を飲むと骨が溶ける
    骨を炭酸につけると化学反応で、骨は溶ける。これはホント。
  2. ビールのプリン体で痛風になる。
    痛風の原因は尿酸です。尿酸の原因はプリン体です。プリン体は全ての細胞のDNAに含まれています。ビールだけでなく、どんな食品も痛風の原因です。
  3. ビールで太る?ビールのカロリー
    ビールのカロリーは熱エネルギーになるだけだから、ビールは飲んでも太らない。
    アルコール→二酸化炭素+水+熱エネルギーという化学反応は熱を発生するだけで、脂肪は生成しない。(肝臓で行われる解毒作用)
  4. 缶コーヒーのカロリー「微糖」表示の缶コーヒーは、1本あたり、20キロカロリーぐらいです。これは、基礎代謝だけで、20分で消費されてしまいます。缶コーヒーを1時間に3本、4本飲むとか。食後の血糖値が高い時に飲むとか、しなければ、缶コーヒーは糖尿病の原因にはならないのです。
  5. アミノ酸でダイエットやせる方法のウソダイエットとアミノ酸は関係あるのでしょうか。「♪燃焼系、燃焼系、○○式。こんな運動しなくても。」ダイエットの基本は代謝量の増加と摂取量の減少です。
  6. 二酸化炭素が増えると北極の氷が溶けて
    北極の氷が溶ける→北極海の水温が上がる→北極の氷が溶ける。という悪循環になる可能性があります。 「南極の氷が溶けて海面が上昇する」よりも深刻なのは、食糧難になる事です。
  7. 酸性雨にあたるとハゲになる
  8. 銀行の利息は0.1%で生命保険の予定利率は3%だから、生命保険は効率の良い貯蓄だ
  9. 割り箸を使うと、森林伐採につながるので、二酸化炭素が増える。
    (予告)1990年頃、議論が盛り上がり、外食する時のために、「My箸を持ち歩こう」という運動が広がりました。
    そして、実際に割り箸の使用量が減少するほどでした。
    その後、その運動はどうなったのでしょう。
  10. 植物性脂肪と動物性脂肪の違い
    (予告)二重結合。必須脂肪酸。
  11. ホンダの新型ディーゼルエンジン
    (予告)COでNOを減らす。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑高校の理科 プリン体 炭酸飲料の一番上へ↑