★☆訳語対比

 以下のリストはあくまで単語レベルの比較であることに注意されたし。

 個人的な感想としては、創元訳は原文の省略や意訳・誤訳が散見され、創土訳は原文に忠実。一部例外(Arbil Madarbil)を除き、掛詞やリドルに関しては創土訳に軍配が上がるかと思う。
 創土訳は原文に何も足さず、また何も削らない傾向にあるため、ジャクソンによる原文の簡素な文体のもつ弱点である人物描写の弱さをも継承している。創元訳はこの点、うまくイメージを膨らませているのではないだろうか?

 また、創土訳は名詞の単純なカタカナ化を好まず、訳語を捻出しているため、よくあるファンタジー物のイメージから外れ、独特な世界観を生み出している。しかし、『火吹山の魔法使い』『バルサスの要塞』『モンスター事典』と同じ訳者であることもあり、ファイティングファンタジー的なイメージのずれは個人的には無かった。

英語 日本語
原文 ☆創元訳 ★創土訳 備考・メモ
 
A
Academy at Chawberry チャウベリーの学校 チョーベリーの学院
Advanced game 上級ゲーム 上級 システム用語
Adventure Gamebook スーパーアドベンチャーゲーム アドベンチャー・ゲームノベル レーベル名
Adventure Sheet アドベンチャーシート 冒険記録紙
Ageing Spell 老いの呪文 老化の術
Air Serpent 気の蛇 風大蛇

※地水火「風」にあわせたと思われる

Air は空気のこと。
Alaralamalatana アラララマラタナ アラララマラタナ 合言葉/意味はない
Alaralaramalana アララララマラナ アララララマラナ 合言葉/意味はない
Alaralatanalar アラララタナララ アラララタナララ 合言葉/意味はない
ale エール 麦酒
Alianna アリアンナ アリアンナ 人名
Analand アナランド アナランド 地名
Analander アナ公/アナランド人 アナランドびと/アナランド者(ルビ「もの」「もん」の二種類が存在 )

※発言者によって使い分けている。

単にアナランド人という意味だが、文中では多少嘲り気味の台詞内で使用されていることが多い。砦の住人がよく使うため。
Ant Meatball アリのミートボール 象団子

※Mutant Meatballを変異現「象団子」と訳したため

Mutantとantを掛けてあるのだが、そういう意味では創元訳は訳になっていない。
一方創土版は掛詞にはなっているが、蟻を象に変えている。
どっちが的確な訳かと言うと、掛詞であることに意味がある語なので、創土訳かな。

Anteelocet 始祖鳥 アンティーロセット 詳しくは不明。恐竜の一種?

「モンスター事典」「タイタン」ともに関連記述なし。
「ソーサリー!」本編の描写を見る限り、空を飛ぶ絶滅動物。

ちなみに始祖鳥はArchaeopteryx

「真・モンスター事典」に記載あり。翼竜の一種。

Anvar the Barbarian アンバー・ザ・バーバリアン 蛮人アンヴァー
apothecary 薬調合師 薬剤師
Arbil Madarbil ラブーリミガメ アルビル・マダルビル Libla Dam Libla の逆綴り。
Damはおそらくdamn(罵りワード)の変形で、女神リブラをあざける意味となる。

創元訳は原文と同じ逆さ読みを採用しているが、「女神リーブラ」だけなので、"呪詛"としてのレベルは落ちると思われる。
創土版は音をそのままカタカナにするという、浅羽さんにしては珍しいパターン。
結果ギミックとしては成立していないのが残念。

私見はにて。

【追記】
浅羽さんは魔法の文句に関しては逆さ綴りをカタカナ化する傾向にあったようです。
『火吹き山の魔法使い』の「Ekil erif Ekam erif Erif erif Di Maggio!」も同様のギミックであったが、「エキム エリフ エカム エリフ エリフ エリフ ディ マジオ」となっている。

Archmage of Mampang マンパンの大魔王 マンパンの大魔法使い アークメイジ
私見はにて。

「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)では、「マンパンの大魔道士」の訳も混じる(「鳥男」の項)。

Archmage's tower 大魔王の塔 大魔法使いの塔
artist 画家 絵師
Assassin 刺客 殺し屋 アサシン
Attack Strength 攻撃力 攻撃力 システム用語
Avanti Wood アヴァンティの森 アヴァンティの森 地名
axe
 
B
backpack 背負い袋 背嚢 バックパック
Baddu-Bak Plains バドゥーバク平原/バドゥーバク大平原 バドゥ・バクの大平原 地名
Baddu-Beetle バドゥー・ビートル バドゥ甲虫

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Bah バー けっ嘲りの声をあらわす語句。「ふふん!」「ばかな」(新英和中辞典 第五版/研究社)
創元版では人名ともとれる訳文になっている。
Baklands バクランド バク地方

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
bamboo flute/pipe 竹笛/竹の笛

※巻によって異なる

竹笛
Bandit 山賊 山賊
Beastman 黒い毛むくじゃらの生き物 獣人 Titannicaに項目あり。マンパン砦の衛兵たちを指す種族名らしい

「真・モンスター事典」に記載あり。

beeswax 蜜蝋 蜜蝋
beggar 乞食 物乞い創土版刊行時には、「乞食」は差別用語に属していた可能性あり。
Bigfoot the Elder 賢者ビックフット 長老の大足 「〜 the 〜」なので、おそらく特定人物の通り名。(例:Anvar the Barbarian , Lortag the Elder )
私見はにて。
Birdman バードマン 鳥人

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳は「鳥男」

Birritanti ビリタンティ ビリタンティ 地名
Black Elf ブラック・エルフ 黒エルフ

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Black Facemask 黒い仮面 黒い仮面
Black Lotus 黒蓮 黒蓮 0マナで3マナを産まない
black-eyed curse / black-eye curse ブラック・アイの呪い/黒い目の呪い 目を閉ざした呪い/黒い眼(に呪われた) 前者は第二巻に登場する物乞い、後者は第四巻のコレトゥスに関する描写より。
Blimberry ブリムベリー ブリム苺 ジャクソンが創作した果物。
Blind Beggar 盲目の乞食 盲目の物乞い 創土版刊行時には、「乞食」は差別用語に属していた可能性あり。
Blindi ブリンディ ブリンディ 人名
blood candle 血のロウソク 血の蝋燭
Bomba ボンバ ボンバの実 ジャクソンが創作した果物。
boots ブーツ 長靴
Borrinskin ボリン革 ボリン皮 私見はにて。
bow and arrows 弓矢 弓矢
Bracelet of Bone 骨の腕輪 骨の腕環
Brass Pendulum 真鍮の振り子 真鍮の振り子
Brice ブライス ブライス 地名
Bristle Beast ブリスル・ビースト 棘々獣

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

broadsword 広刃の剣 広刃の剣 ブロードソード

関連して、創元訳・創土訳ともにこんなミスが。

Bronze Statue ブロンズ像 青銅の像/銅像
'Bwrthhrs' 「ブゥースース」 「ぐぼおだばび」 解読に関する有力情報はにて。
 
C
Cagou ケグー カグー 人名
Cannu カニュ カヌー 人名
Cantopani カントパーニ カントパーニ 地名
Cantopani Gate カントパーニの門 カントパーニ門 地名

アナランドの大塁壁に設けられた門。
カントパーニは近くの集落の名前なので、「カントパーニ方面の門」というネーミングだと思われる。だとするならば、カントパーニ門のほうがそれっぽい。

Captain of the Guards 衛兵隊長 衛兵隊長
the Caravan of Cesstar セスター隊商 セスターの幌馬車隊 Cesstarは人名
carrion crow ハシボソガラス crowだけで烏。carrion crow =ハシボソガラス
Cartoum カートゥーム カルトゥーム 人名
cave ほら穴 洞窟
Centaur ケンタウロス 半人半馬(セントール) セントールは英語読み。「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳はセントール。
Cesstar セスター セスター 人名
chainmail 鎖かたびら 鎖帷子
chainmail gauntlet 鎖を編んで作った篭手 鎖篭手
Chakram チャクラム チャクラム
Chalanna シャランナ チャランナ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
Chalmoe River シャレモー川 チャルモー川 地名
chant 魔法の文句 呪文
Chamber of Night 闇夜の間 夜の間
chapel 教会 礼拝堂 教会だとキリスト教に限定されるが、礼拝堂なら宗教は特定されない。
Chawberry Wood チャウベリー森 (訳されてない)

※Chawberry はチョーベリーと訳されている。
 このページの「Academy at Chawberry」参照。

地名/地図にのみ登場
Cheelah チーラー チーラー 神名
Chronada クロナダ クロナーダ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

神名
Clumsy oaf ドジ野郎 ぶきっちょな田舎者 罵詈雑言
直訳すると「不器用なうすのろ」。
cockroach ゴキブリ野郎 油虫 罵詈雑言として使用。直訳はゴキブリ(油虫)。
Colletus コレタス コレトゥス 人名
compulsive liar 大嘘つき 虚言癖
cook コック 料理番
Cornbread トウモロコシパン とうもろこしのパン
Courga クーガ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

クアガ 神名
Craggen Rock ゴツゴツ岩の岸壁 屏風山 ZIPの触媒アイテムの材料の産地。
「バルサスの要塞」(浅羽莢子訳/社会思想社 1985年)の舞台となる「ぎざ岩山/Craggen Rock」と同じと思われる。
Crolian クロリアン語 クロリア語 イタリア/イタリアン のようなもの。
言語を表す(〜語)用法で用いられているので、クロリア語が適切。
Crown of Kings 王たちの冠

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

諸王の冠 アイテム名
The Crown of Kings 王たちの冠 諸王の冠 第四巻タイトル
crypt 地下聖堂 納骨堂 cryptは「礼拝用・埋葬用の地下聖堂」。
ここは墓地で、シンヴァ卿が眠っていることを考えると、創土訳のほうが適切に思える。
Crystal Waterfall クリスタルの滝 水晶滝
Cyclops サイクロップ 一つ目野郎 種族としてのCyclopsではなく、ナガマンテのあだ名。
創元版では「サイクロップがどういう連中かってことは〜」という形で訳されており、ナガマンテのあだ名として訳してないことがわかる。誤訳といえる。
 
D
Daddu-Ley (the copperstone caves) ダドゥーリー/ダデュレー ダドゥ・レイ(銅山洞)/ダドゥー・レイ 地名
Daddu-Yadu (the croaking caves) ダドゥーヤドゥ/ダドゥー・ヤドゥー ダドゥ・ヤドゥ(呻吟洞) 地名
Dark chamber of night 闇夜の間 夜の暗い部屋
Dark Goblin ダークゴブリン 闇ゴブリン
Death-hound デス・ハウンド 死の猟犬

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Deathwraiths 死霊 死霊
Demon's Deluge デーモンの大洪水 魔の洪水
Dhumpus ダンパス ダンパス 地名
Dintainta ディンタインタ ディンテンタ 人名
doubleedged broadsword 両刃の剣 両刃の剣 関連して、創元訳・創土訳ともにこんなミスが。
dungeons 地下牢 地下牢 ダンジョンズ
Dwarf ドウォーフ ドワーフ
 
E
Earthend beaches アースエンドの海岸 さいはての浜 地名
Earth End Coastline 地の果ての海岸 さいはて海岸 地名
Earth Serpent 地の蛇 土大蛇
Elvin エルヴィン エルヴィン
Elvin valley エルヴィン谷 エルヴィン谷 地名
Enchanted Compass 魔法の羅針盤 魔法の羅針盤
Essence of Bark 木の皮のエッセンス 樹皮エキス
 
F
Farren Whyde ファーレン・ホワイデ ファレン・ワイド 人名
Fempherey フェンフリー フェンフリー 地名

「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳はフェンフリィ

Fempherey Alliance フェンフリー同盟 フェンフリー同盟 「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳はフェンフリィ
Fenesta フェネストラ フェネストラ 人名

ラテン語で「窓」の意

Fenesta's cave フェネストラの洞窟 フェネストラの岩屋
ferryman 渡し守 渡し守
festival of the young 子供のお祭り 子供祭り
Fighing Fantasy ファイティングファンタジー ファイティングファンタジー レーベル名
Firefox ファイヤーフォックス 火狐

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

firemaster 炎使い 炎師
Fire Serpent 火の蛇 火炎大蛇
First Assistant to the Lord Treasurer 宝物保管責任者 財務官の第一助手 ファースト・アシスタントなのだから、管理者ではなく第一助手なのだろう。
Fishtail Rock フィッシュテイル・ロック 魚尾ヶ岩 地名
Flanker フランカー フランカー 人名
flash-fire powder 発火粉 稲妻粉
flash powder 閃光粉末 閃光を放つ粉末
Flayer フレイヤー 鞭叩き

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Flay は動詞で、(人を)激しく鞭で打つ・(獣の)皮を剥ぐという意味を持つ。
fleas ノミ

※初版は「蝿」誤訳。第二版から修正とのこと。

fly-plague 伝染病 蠅病

Flying Fish 飛魚 飛び魚

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

food store 食糧貯蔵室 食物倉
Forest of the Snatta スナッタの森 スナタの森 地名
Fourga フォーガ フォーガ 神名

Four(4)という数字が隠されたネーミングであり、謎解きの一部。
ゲーム的にしっくりくる翻訳は難しい。

fur-skinned boots 毛皮のブーツ 毛皮の長靴
 
G
Galehorn 疾風の角笛 疾風笛
Gallantaria ギャランタリア ガランタリア

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
Gambling Halls of Vlada ヴラダの賭博場 ヴラダの賭博場/ヴラドの賭博場

※第二版では「ヴラダの賭博場」に統一・修正された

gargoyle 石像 ガーゴイル
Gauntlet of Weaponry 皮の篭手 武闘の篭手 創元訳では Weaponry が訳されていない。
Gaza Moon ガザ・ムーン ガザ・ムーン 人名
gem 宝石 宝石
genie 精霊 魔物 ジン(アラビア伝承)
Giant Bat ジャイアント・バット 大こうもり
Giant leeche ヒル

※Giantが抜けてる。

大蛭
Giant's tooth ジャイアントの歯 巨人の歯
Glandragor グランドレイガー グランドラゴル 人名
Glandragor's Tavern グランドレイガー酒場 グランドラゴル酒場
Glantanka グランタンカ グランタンカ 神名
Gloister グロイスター グロイスター ジャクソンが創作した料理名。
glowing rock 灼熱の岩 光り岩 glowing は発光と発熱両方の意味を持つ単語。
Goblin ゴブリン ゴブリン
Goblin Mutant ゴブリン・ミュータント 変異ゴブリン
Goblin's teeth ゴブリンの歯 ゴブリンの歯
Gnome ノーム ノーム/ノーム小人
goddess of the moon 月の女神 月の女神
God-Headed Hydra 神の頭を持つヒドラ 神頭ヒドラ
god of the air 風の神 風神
The God of Grace 慈悲の神 鷹揚の神
The God of Malice 邪心の神 悪意の神
The God of Pride 誇りの神 矜持の神
god of time 時間の神 時間の神
god of the waters 水の神 水神
Gold
(※貨幣単位)
金貨 金貨
Gold-Backed Mirror 裏が金張りの鏡 金縁の鏡
Goldcrest Eagle イヌワシ 金冠鷲 Goldcrest ⇒ 金の冠
創元訳ではなぜイヌワシ?
golden locket 輝くロケット 金のロケット ゴールデン〜
Golden Snake 黄金の蛇 金色の蛇 第三巻に登場するモンスターなのだが、創元訳では七匹の大蛇たちも同じ「●の蛇」になっている。
ちなみに原文では連中は「Serpent」であり、明確に区別されている。
創土訳でも七大蛇は「●大蛇」であり、区別されている。

力を隠しているときの大蛇たちは「蛇」なので、この蛇ももしかして? と思わせる仕掛けではある。

Gold Piece 金貨 金貨 所持品としての金貨
Gorretanti ゴレタンティ ゴレタンティ 地名?
地名のひっかけ選択肢として登場。
Great Wall of Khare' カーレの大城砦 カレーの大城砦
Gredd (※文書自体削られている) グレド フェネストラの台詞に登場。「誓う」対象。「グレドの名にかけて」
私見はにて。
Green-Haired Wig 緑色のかつら 緑のかつら
grits カラス麦 粗挽きの穀物
The Groaning Bridge うめきの橋 呻く橋
guard 衛兵 衛兵
guillotine ギロチン 断頭台
 
H
Half-Orc ハーフ・オーク 半オーク
a handful of green, leathery leaves with six lobes; 一握りの草、先が六つにわかれた固い葉 先が六つ又になった緑の葉一つかみ 創元訳では前者と後者は別々の品あつかい。
創土訳では後者は前者の詳細描写となっている。
Harbour Bridge ハーバー・ブリッジ 波止場の橋
Hardwood spear 樫の木の槍 堅木の槍 創元訳は誤訳と思われる。
私見はにて。 
Harpy ハーピー ハーピー/ハルピュイア ギリシャ神話のHarpuiaが、英語ではHarpyと省略?される。
harpyの初出って何だろうか?
Hashi ハシ ハシ ペットとして飼われている黒豹の名前
hay 干草 青草
Head Hunters 首狩り族 首狩り族
healer-priest 治療師 癒しの力のある司祭
heat vision 炎の視線 (眼から)熱線 ヒートヴィジョン 熱視線
herb tea 薬草茶 薬草茶 ハーブティー
hewring axe 手斧(ちょうな)
hieroglyphics 象形文字 象形文字
High Xamen 高地ザメン ザメン高地 地名
Hill Giant ヒル・ジャイアント 丘巨人

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Hobgoblin ホブゴブリン ホブゴブリン
Holding Jacket 拘束衣 拘禁服
holy man 聖人 聖職者
Holy Water 聖なる水 聖水
Honest Hanna's Cabinet of Fortune 正直ハンナのキャビネットくじ 正直ハンナの幸運の箱 Hannaは人名
hookah 水ギセル 水煙管
Horntoad ツノトカゲ野郎 角蛙 toad = ひき蛙なので、創元訳は誤訳。
Horseman ホースマン 人馬
Hyangi ヒアンギ ハヤンギ 人名
Hydana ハイダナ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

ヒュダーナ 神名
 
I
Ice Jewel 氷の宝石 氷石
inferno 炎熱地獄 火炎地獄 インフェルノ
Inner Sanctum 奥の院 奥の院
Lake Ilklala イルクララ湖 イルクララ湖 地名
Ilklala River イルクララ川 イルクララ川 地名
 
J
Jabaji River ジャバジ河 ジャバジ河 地名
Jaguar ヒョウ
Jann ジャン ジャン 人名
Javinne ジャビニー ジャヴィンヌ 人名
Jewel of Gold 金の装身具 黄金石
Jewel-Studded Medallion 宝石をはめこんだメダル 宝石細工のメダル
Jib-Jib ジブジブ ジブジブ
 
K
Kakhabad カクハバード カーカバード

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
私見はにて。
Kakhabad Sea カクハバード海 カーカバード海 地名
keep 本丸 天守閣 中庭から入る「次のエリア」を指す語であり、建物であることから、創土訳のほうが的確に思われる。
key
Kharabak River カラバク川 カラバク河 地名
Kharé カーレ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

カレー 地名
食べ物のカレーがどうとかいう人は、カレーの人たちに謝るべき。

私見はにて。

Kharé -Cityport of Traps 城砦都市カーレ 魔の罠の都   第二巻タイトル
直訳すれば「カーレ(カレー)〜罠の港町〜」
Klatta-Bak Steppes クラッターバク・ステップ クラタ・バク草原 地名
Klattaman クラッタマン クラタ族
Klattaman Champion クラッタマンのチャンピオン クラタ族の代表戦士
Kristatanti クリスタタンティ クリスタタンティ 地名
Krooe River クルー川 (訳されてない) 地名/地図にのみ登場
 
L
Lea-ki リー・キ リー・キ 地名
Lendleland レンドルランド レンドルランド 地名
Libra リーブラ

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

リブラ 神名
life in limbo リンボーでの生 宙づり状態の余生 limbo


地獄と天国の間にあり、キリスト教以前の正しい人、洗礼を受けない子供、異教徒の霊魂の住む場所。


忘却;無視された(不安定な)状態。
(新英和中辞典 第五版/研究社)

Living Corpse 生ける屍 生き骸

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Lord Shinva シンバ卿 シンヴァ卿 人名
Lortag the Elder ロータグ長老 長老ロルタグ 人名
Low Xamen 低地ザメン ザメン低地 地名
Luck 運勢 強運点 システム用語
Lucky Charm 幸運のお守り 幸運のお守り/幸運守り 同名のアイテムがいくつかある。
Lucky Talisman 幸運のお守り 幸運のお守り/護符
Lake Lumle' ラムール湖 ラムレ湖

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
Lumle' River ラムール川 ラムレ川

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

地名
Lunara ルナーラ ルナーラ 神名
 
M
Magic 魔法 魔法
magical chain 魔法の鎖 魔法の鎖
magical chant 魔法の文句 魔法の呪文
Magical Giant 魔法のジャイアント 魔法の巨人
magical portals 魔法の城門 魔法の落とし穴 portalには門、坑口といった意味がある。
私見はにて。
magnet 磁石 磁石
Manata マナタ マナタ 人名
man-orc 半人間

※これだと「何とのハーフ」なのか不明。

人オーク
Manpang マンパン マンパン 地名
Manpang Fortress マンパン砦 マンパン砦 地名
Manticore マンティコア マンティコア
Mantis Man カマキリ男 かまきり男

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

mapmaker 地図製作者 地誌学者
Marsh Goblin 沼ゴブリン 沼ゴブリン
Mauristatia モーリスタティア モーリスタシア 地名
「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳はモーリステシア
mechanical contraption 機械装置 器械
merry jig 陽気なジグ 陽気な曲 jig  ジグ(テンポの速い活発なダンス/およびその楽曲)
mighty Hydra 巨大ヒドラ 大ヒドラ
Minimite ミニマイト 豆人 Mini,Mite ともに小さいモノを表す。mini は連結形で「小型の」という意味なので「小型の小さいもの」という小さいことを強調された名称。
miser 守銭奴 守銭奴
Monion ミニオン 下人
Moon Serpent 月の蛇 月大蛇
monument 記念塔 記念碑 モニュメント
morning star モーニングスター "明けの明星" 武器名
フレイルの一種。棘付き鎖鉄球
mortar モルタル 漆喰
Mountain goat イワヤギ 山羊
Mucalytic マカリティック 粘液獣

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

mucolytic は粘液溶解薬

Murderer 殺人鬼 殺人鬼
mutant ミュータント 変異
Mutant Meatball ミュータント・ミートボール 変異現象団子 Ant Meatballの項の繰り返しになるので、ここでは省略。
 
N
Naggamanteh ナッガマンテ ナガマンテ 人名
「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳はナッガマンテー
Nagomanti River ナゴマンティ川 ナゴマンティ河(川) 地名
Necromancer from Throben スローベンのネクロマンサー スローベンの魔道師 Necromancerは死霊との交霊術を含む「邪悪な魔法使い」のことを指す。
ゲーム関係の用語としては、ゾンビマスターなどの死霊術師を指すことが多い。
Netherworld Demon 黄泉の国の悪魔 冥府の魔王
Nighthawk ヨタカ 夜鷹
night of the Black Moon ブラックムーンの夜 黒い月の夜
norbles (in Kharé) (カーレの)権力者 (カレーの)貴人
Northern Passage 北の道 北の道
North Gate 北門 北門
Now turn to 1 to begin your adventure. 一へ戻って、最初から出直しなさい! では一へ行って冒険を始めよ。 第四巻にある、第三巻で手に入れた特典の説明パラグラフでの指示文。
「第四巻の冒険を始めるときに、1ではなく(指定パラグラフ)を参照して、その効果を確かめろ」という前振りがあるのに、創元訳では怒られてしまう。
Nylock ナイロック ナイロック 人名
 
O
oatmeal cake オートミール・ケーキ 焼き菓子
oats オーツ麦 からす麦
Ogre オーガ

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Oolooh ウールー ウールー 人名
Orb of Crystal 水晶の玉 水晶玉 オーブ
ordinary candle 普通のロウソク 普通の蝋燭
Outpost settlement 居留地 国境村
 
P
Paintbrush 絵筆 絵筆
pair of nose plugs 鼻栓 鼻栓
Pangara パンガラ パンガラ 神名
parchment scroll 羊皮紙の巻き物 羊皮紙の巻物
password 合言葉 合い言葉
Pearl Ring 真珠の指輪 真珠の指環
Peewit Croo ピーウィット・クルー ピーウィット・クルー 人名
phobia of reptiles 爬虫類恐怖症 爬虫類恐怖症
pickled some juicy dung-beetles マグソコガネの酢漬け 汁気たっぷりの糞ころがしの漬け物 創元訳では、「juicy(ジューシ)」が抜けている。
a piece of mouldy goat's cheese かびたヤギのチーズ かびた山羊のチーズ
Pilfer Grass コソドロ草 かすめ草
pillory さらし台 さらし台
Pixie ピクシー(妖精) 小鬼

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳では小人

Poison 毒薬
porcupine ヤマアラシ 針鼠
'Portal Room' 《正面入り口》 <入口の間> 私見はにて。
Potion of Baldness 禿頭薬 毛抜き薬
Potion of Fire Water 火酒 火の水 Fire Water … 《口語》 火酒,強い酒 《ウイスキー・ジン・ラム酒など》
(新英和中辞典 第五版/研究社)
原文ではPotion of〜という形なので、火酒そのものなのかどうか疑問は残る。

【追記】
Potion は「の一口」とか分量を意味する言葉だったので、疑問なんてなかったようだ。
誰だポーションを薬だなんて固定概念つけてくれたのは。

Prediction 予想ゲーム あてもの
priest (スランの)神父 (スランの)司祭 プリースト
創土版ではキリスト教に限定する語を避けたのだろうか?
priest (スロフの神殿の)司祭 (スロフの神殿の)神官 プリースト
⇒シャラ
priest (スロフの)司祭 (スロフの)司祭 プリースト
⇒コレタス/コレトゥス。彼は流浪の人で、神殿を持っていない。
Proseus プロセウス プロセウス 人名
protection aura 防護霊気 (豆人の)プロテクション・オーラ
Provisions 食事 食事
 
Q
 
R
Ragnar's Armband of Swordmastery   ラグナーの剣術熟達の腕輪 ラグナルの剣豪腕環
rebellious Prince of Brice ブライスの反逆王子 ブライスのさる反抗的な王子
Red-Eye レッド・アイ 赤目

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Renfren レンフレン レンフレン 人名
Ridd リッド リッド 人名
Ring of Green Metal 緑色の金属の指輪 緑の金属の指環
ring of silver 銀の指輪 銀の指輪
Rock Demon ロック・デーモン 岩魔人

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

rosy-red apple バラ色のリンゴ 真っ赤なりんご
Ruddlestone ラドルストーン ラドルストーン 地名
ruffian ごろつき 山師
rune ルーン文字 ルーン文字
 
S
Salen サランノ サレン 人名:スランの奇跡で足が治った子の兄弟。創元版では足が治った子本人となっている
Salen セイレン セイレンレッド・アイ/赤目の質問に対する答えの選択肢。
カーレ/カレーに関連する質問なので、上の人名と同じくであると考えられる。
Samaritans of Schinn シンのサマリタン シンの篤志家 Schinn は地名
sand
Sansas サンサス サンサス 人名
Schanker Mines シャンカーの鉱山/シャンカー鉱山 シャンカー鉱山 地名
Schinn シン シン 地名
Scorpion サソリ さそり
Scramble Spell 魔法封じの呪文 撹乱の呪文 Scramble(スクランブル)なので、創土訳のほうが正確。
sergeant 下士官 軍曹 サージェント
Serpent 大蛇 大蛇
Serpent of Time 時の蛇 時大蛇
Serpent Ring 蛇の指輪 蛇の指環
Serpent Staff 蛇の杖 蛇杖
The Seven Serpents 七匹の大蛇 七匹の大蛇 第三巻タイトル
The Seven Serpents 七匹の大蛇 七大蛇
Seven Spirits 七つの精霊 七魑魅
sewage ヘドロ 汚水 sewage=下水汚物
sewers 下水道 下水道
Shadrack シャドラック シャドラク 人名

以下3人はいずれも第三巻に登場。
第二巻でシャムに関するヒントが出るので、わざと似た名前を用意していると思われる。

Shalla シャラ シャラ 人名
The Sham シャム 偽者(シャム) 人名(通り名)
sham … 見せかけ、偽物
The Shamutanti Hills 魔法使いの丘 シャムタンティの丘を越えて   第一巻タイトル
直訳は「シャムタンティ丘陵」
Shamutanti Hills シャムタンティの丘 シャムタンティ山地

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)では、
シャムタンティ丘陵と訳されている。(「人オーク」の項)

地名
Shamutanti Wall シャムタンティの壁 シャムタンティ城壁
She-Satyrs シーサチュロス 女サテュロス
Sh'haarzha シハーザ シハージャ 人名

以下続くサテュロスたちの名前は、出だしがSh'hで統一されている。
サテュロスたちの「文化」を感じるね。

Sh'himbli シヒンブリ シヒンブリ 人名
Sh'houri シフーリ シフーリ 人名
Sh'howna シハウナ シハウナ 人名
Shield Maiden シールド・メイドン 楯乙女 私見はにて。
Sightmaster サイトマスター 物見 私見はにて。
Sightmaster Sergeant サイトマスターの軍曹 物見頭 サージェント

Sightmasterの偉い人

Sight-monster (※文脈が変えられており、この語が存在していない) 化け物見 サイトモンスター
Sightmasterのもじり。詳細はにて。
silverfish 銀色の魚 銀魚
Simple game 初級ゲーム 初級 システム用語
Sindla シンドラ シンドラ 神名
Skill 技量 技術点 システム用語
skullcap スカルキャップ 縁なし帽
Skunkbear スカンクベア スカンク熊

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Slangg スラン スラング

※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく

神名
Sleepless Ram 眠れぬラム 眠らぬ雄羊(ラム) ラム(Ram)という言葉は雄の羊を指す言葉ではあるが、同時に”衝突する”という意味もある。

羊が一匹、羊が二匹……。眠りに関連するSheepなのに、Sleeplessなのが面白い。

私見はにて。

Slime Eater スライムイーター 肥喰らい

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

slithery sisters すべすべしたムスメたち

※sisterはどう見ても娘じゃない。誤訳。

しなやかな姉さんたち 原文を見る限り、マナタの旧訳台詞「シー、スススス」は、sisterのドモリである。
a small Mite 小さなマイト 小さめの翅人
small pebbles 小さな玉石/小石 小石
Smoking Weed タバコ けむり草 創土訳のほうが的確。創元訳は意訳といえるだろう。
タバコならcigarettesあるいはtabaco
snake-bite antidote 蛇毒の解毒剤 蛇にかまれた時の特効薬 bite = 咬む
snake charmer 蛇使い 蛇遣い
snake pit ヘビ穴 蛇の穴
Snattacat スナッタキャット スナタ猫

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

sorcerer-priest 呪術師 魔法を遣う司祭 sorcerer = ソーサラー/魔術師
priest = プリースト/僧侶
The Sorcery Epic <<ソーサリー>>シリーズ 「ソーサリー」 シリーズ名称
The Sorcery Spell Book 『魔法の呪文の書』 ソーサリー魔法書
South Gate 南門 南門
Spell 呪文
spell

※掛詞。駄洒落。

スペル(つづり)/スペル(呪文) 記述/奇術
Spell Book 魔法の呪文の書 魔法書
spell of darkness 闇の魔法 闇の魔法
spies スパイ 間者 原文は複数形
Spiny Ones スパイニー・ワン 棘のあるやつら 〜 one で「〜な者」になる。
例)クトゥルーのオールド・ワン(古き者)

原文ではonesと複数形。

Spirit of Mananka マナンカの精霊 マナンカの霊
Sprite スプライト(小鬼) 妖精

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Staff of Oak Sapling 樫の若木の杖 樫の若木の杖
Stamina 体力 体力点 システム用語
Stranglebush 締り木 くびり薮

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)ではくびり藪

stone gargoyles 石像 石のガーゴイル 本文中でも主人公を襲う気配を見せるこのガーゴイルを、単に石像とする創元版はいささか要約しすぎな感がある。
Sulphur Ghost サルファー・ゴースト 硫黄霊 Sulphur は硫黄。
The sun goddess 太陽の女神 太陽の女神
Sun Jewel 太陽石 太陽石
Sun Serpent 陽の蛇 日輪大蛇
stone dust 石の粉 石粉
Svinn スヴィン スヴィン
Svinn Chainmaker スヴィンの鎖職人 スヴィン人の鎖師
Svinn chief スヴィンの酋長 スヴィンの族長
sword
 
T
Tek Kramin (※文書自体削られている) テク・クラミン 人名
temple 寺院 神殿
Ten-up テン・アップ 十上がり 遊戯名。創土訳はルールを内包した訳。
Test your Luck 運試し 運だめし システム用語
Throben スローベン スローベン 地名
Throben Door スローベン・ドア スローベンドア
Throben Necromancer スローベンの魔術師 スローベンの魔道師 Necromancerは死霊との交霊術を含む「邪悪な魔法使い」のことを指す。
ゲーム関係の用語としては、ゾンビマスターなどの死霊術師を指すことが多い。
Throben Necromancers' Guild スローベン魔術師教団 スローベン黒魔術師組合 ギルド

Necromancerは死霊との交霊術を含む「邪悪な魔法使い」のことを指す。
ゲーム関係の用語としては、ゾンビマスターなどの死霊術師を指すことが多い。

Throff スロフ スロフ 神名
「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳はスロッフ
Throg スログ スログ 人名
Throg's larder スログの食料庫 スログの食物蔵 Throg は人名
tinderbox 火口箱 火打ち箱
Tinpang River ティンパン川 ティンパン川 地名
torch たいまつ 松明
Torrepani トレパーニ トレパニ

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

地名
torture-master 拷問の名手 拷問頭 私見はにて。
trembling disease 震え病 震え病
Troll トロール トロール
Troll Sentry トロールの番兵/トロール トロールの番兵/トロール番兵
Tristan トリスタン トリスタン 人名?
人名選択肢(はずれ)として登場。
アーサー王伝説で有名な名前だが、これが「アバンティの森の未開人みたいだ」というのだから面白い。
tunic チュニック 上着
throwing darts 投げ矢 投げ矢 ダーツ
turban ターバン ターバン
 
U
 
V
Vale of Elvin エルヴィンの谷 エルヴィン谷
Valignya ヴァルギニア ヴァリーニャ 人名
Vampire 吸血鬼 吸血鬼 ヴァンパイア
Vancass ヴァンカス ヴァンカス 人名
Vangorn ヴァゴーン/ヴァンゴーン ヴァンゴルン 人名
Vanti-Bak Wastes (※訳されていない) ヴァンティ・バク荒地 地名/地図にのみ登場
Varack バラック ヴァラック 人名
vial of glue にかわの入った瓶 糊の入った小瓶
Vik ヴィック ヴィク人名
Vischlami River ウィシュラミ川 ヴィシュラミ川 地名
Vから始まる言葉なのに、なぜか創元版ではウィと訳されている。
Vischlami Swamp ウィシュラミ沼 ヴィシュラミ湿原 地名
創元版において、Viがウィになっているのは上と同じく。
Vittle ヴィトル 糧食
volcano-like peak カルデラ/カンデラ 火山の火口めいた山頂
 
W
warmonger 戦争屋 戦争屋
Water Serpent 水の蛇 水大蛇
'The Wayfarer's Rest' 『旅の宿』 〈旅人の宿り〉亭
Werewolf 狼男 人狼

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

ウェアウルフ
The Wheel of Fortune ルーレット 運命の輪 「ホイール・オブ・フォーチュン」という名のルーレット
whirlwind 渦巻 つむじ風
whistle 呼び子 呼子(イルクララの渡し守を呼ぶ呼子)
(シンの篤志家を呼ぶ笛)
Whortle soup ワートル・スープ/ワートルのスープ がめ汁
Wild Bear 野生の熊 野生の熊
Wild Wood Men of Avanti アバンティの森の原始人 アヴァンティの森の野人
wine ブドウ酒 ワイン
Wizard 魔法使い 魔法使い システム用語/プレーヤーの職業
Wolf オオカミ
Wolfhound ウルフハウンド 狼犬

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Wood Golem ウッドゴーレム 木のゴーレム

※「モンスター事典」(浅羽莢子訳/社会思想社 1986年)での訳も同じく

Woodgull ウッドガル 森かもめ seagull … かもめ
seaは海
Worrior 戦士 戦士 システム用語/プレーヤーの職業
 
X
Xamen ザメン ザメン 地名
 
Y
Yellowfruit イエローフルーツ 黄の実 私見はにて。
Yellow Plague 黄死病 黄死病
Yellow Powder 黄色い粉 黄色い粉末
young Orcling オークリングの子ども オークの子ども 〜ling … 〜に属する(関係する)人、物
「小さい、可愛い」を意味する指小辞
 
Z
Zanzunu Peaks ザンズム連峰 ザンズヌ連峰
※「タイタン」(安田均訳/社会思想社 1990年)での訳も同じく
地名
創元版ではなぜかザンズ「ム」。原文を見れば「ヌ」なのは間違いが無い。

 Borrinskin を追加(12/23/23)
 Anteelocet、Beastmanの備考を更新(12/23/23)

戻る