東洋大学の「現代学生百人一首」mixi日記

東洋大学の「現代学生百人一首」は毎年、9月から11月ぐらいまで応募され、1月に選ばれた百首が発表されます。応募資格は中学生から各種学校生、大学院生まで。
東洋大学の「現代学生百人一首」に応募するために、高校の国語の授業で生徒が短歌を作っているそうです。

東洋大学の「現代学生百人一首」第20回

東洋大学の「現代学生百人一首」第20回には6万件の応募があったそうですが、私の高校の生徒の作品がそのうちの100の中に選ばれたそうです。
東洋大学の「現代学生百人一首」第20回入選作品100首2007年1月発表
(別ウィンドウ)

東洋大学の「現代学生百人一首」第21回

東洋大学の「現代学生百人一首」第21回入選作品100首2008年1月発表
(別ウィンドウ)上記入選作品100首の中で、1月15日の朝日新聞の天声人語で紹介された短歌。作者はすべて高校生。

  • おじいちゃんみんなの話題と違うけど私はちゃんと聞いてるよ
  • 「帰るね」と言ったら急に話し出す祖母の顔見て「まだいようかな」
  • おばあちゃんさっきも言ったよその話忍びよる影そっと肩抱く

東洋大学の「現代学生百人一首」応募規定

  • 資格:中学生から大学院生、各種学校生。
  • 規定:未発表の自作の短歌。
  • 応募期間:9月から11月ぐらいまで

東洋大学の「現代学生百人一首」応募規定(別ウィンドウ)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑東洋大学の「現代学生百人一首」mixi日記の一番上へ↑