転生輪廻って信じます?

転生輪廻について、さっき、奥さんと話をしていました。
新婚時代?二人で手塚治虫の「火の鳥」を読んでいましたから、
二人とも、転生輪廻は薄々信じています。
mixi日記のアドレス http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5377274

魂は、毎日、産まれているの?

奥さん
「でも、今は60億の人間がいて、昔はそんなに人間がいなかったのだから、
魂は、毎日、産まれてくるの?」

この疑問は、よくある疑問です。


「魂の数は100億の100億倍、元々あるんだと思う。」
奥さんは怪訝そうな表情をします。
その100億の100億倍の魂はいつ産まれたのでしょう。
それは、宇宙が始まった時から、あったのです。
???でしょ。

100億の100億倍の原子はいつから

現在ある、100億の100億倍の100億の100億倍の原子はいつから、あったのでしょう。
最新の物理学では、宇宙が始まった時、無から生じたという事になっています。

魂が存在するかどうか、私は確信が持てませんが、
あるとすれば、
宇宙が始まった時、無から100億の100億倍の魂が生じたとしても、なんら、不思議はないのです。

一流の科学者

科学を知らない人は、神、宇宙霊とか魂とか、頭から否定します。
昔、「太陽の回りを地球が回っている」という事を
頭から否定した人たちがいました。
素直な心でものを考えた方がいいです。

一流の科学者は、神、宇宙霊とか魂に関して、
「あるかもしれないし、ないかもしれない。
でも、あるような気がする」と言います。

科学と宗教

科学というのは、人間が作ったものです。
しかし、原子は、昔から存在していたと、思います。

宗教というのは、人間が作ったものです。
しかし、は、昔から存在していたと、思われます。

人間が作った科学、宗教は、どちらも
不完全なものです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑転生輪廻mixi日記の一番上へ↑